Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

タグ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC ( 101 ) タグの人気記事
Olympic National Park Day 2: Marymere Falls.
『Timoos Project』の発表ブログdeフォトコンテスト用のエントリーが間に入ったため、間延びした感じになってしまいましたが、先日載せた、オリンピック国立公園からの様子、2日目に行ったMarymere Falls(メリメアー滝)という滝へのトレイルからの様子です。

お昼くらいに歩きましたが、基本的に終止森の中だったので、暑くはなかったです。初日に行ったHoh Rain Forestとは違い、湿気も無く、とても気持ちの良いハイクになりました。

c0080101_15141451.jpg
約1kmくらい歩くと、清流に辿り着きました。

ここまでは非常に平らなトレイルなので子供も多かったですし、水もそこまで冷たく無かったので、パシャパシャ楽しんでいる親子もみかけました。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-09-05 23:30 | Field Log
A Privileged Moment. (ブログdeフォトコンテスト「光」部門応募作品)
c0080101_1622476.jpg
第18回ブログdeフォトコンテスト、「光」部門応募作品です。

見事グランプリをいただいた前回に続く3度目の応募です。

今回のプラスワンテーマは、「光」だったのですが、結構悩みました。応募ページには、『いよいよ夏ですね。夏といえばやはり強い日差し。そう「光」の季節です。』とあったので、夏らしい一枚を考えましたが、最終的に、この夏ボクが見た、最も「光」を感じさせる一枚を選ぶ結果になりました。

この一枚は、去り行く「光」とやがて全てを包み込んでしまう「闇」が同時に捉えられています。

「光」と「闇」、相反する二つが織りなす黄金の輝きは、そこに「闇」の存在があることでより一層の存在感を感じさせます。「光」は「闇」があって初めて存在しうるものだという事を再認識させられる一枚となりました。


■撮影データ:
 カメラ:PENTAX K200D
 レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC
 焦点距離:30mm
 シャッタースピード:1/2000秒
 絞り値:F8.0
 露出補正:-1.0EV
 ISO感度:ISO100
 ホワイトバランス:オート
 露出モード:絞り優先モード
 その他:SR on/C-PLフィルター装着
 事後補正:RAWデータをAperture 2を経由し、Photoshop CS4にて展開後、コントラスト補正、トーン調整、リサイズ



ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-08-30 16:37 | All Other Photos
Olympic National Park Day 2: Lake Crescent After the Sun.
前回、Lake Crescentの早朝の様子をお伝えしましたが、今回は、陽が昇った後の様子をご紹介します。

c0080101_9425556.jpg
Tamron SP AF 90mm Macro.

昼より少し前の湖です。比較的暖かい日だったので、子供たちが水に入って遊んでいました。

この湖は、東西に細長く、かなり大きい湖なので、西の端にあるキャンプサイト(今回泊まったところ)から、東に向けて、車で走る(と自宅に戻る方向です)途中に何カ所か、車を停められる様なヴューポイントや、この場所の様に、ピクニックテーブルがあって、車を停めて、水遊びなんて出来る感じの場所があります。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-08-25 17:58 | Field Log
Olympic National Park Day 1: La Push & Rialto Beach.
ちょっと間が開いてしまいましたが、前回に続いて、オリンピック国立公園からの写真を紹介したいと思います。

前回は温帯雨林の様子をお伝えしたわけですが、今回はその後で立ち寄った、二つのビーチからの様子です。

オリンピック国立公園の素晴らしいポイントのひとつに、温帯雨林、連なる山脈、そして、海、という3つの異なる自然の要素が一つの公園内に集まっているという点があるのですが、今回のキャンプでは、その全てを満喫しました。

前回も触れた通り、このオリンピック国立公園は、映画、「Twilight -初恋-」の舞台になっています(撮影自体はオレゴン州)。

c0080101_16591550.jpg
最初に立ち寄ったビーチ、「La Push」は映画に登場するビーチなのですが、到着後10分ほどすると、海の向こうの方からどんどん霧が押し寄せてきました。

映画では、吸血鬼たちがこの土地を好んで棲んでいるという事になっているのですが、その理由は、“霧が多く、陽が当たらない”ことなのです。うん、確かにこんな日が多いのだとすれば、吸血鬼たちには最高の住環境でしょう

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-08-20 23:24 | Field Log
Mt. Rainier National Park '09 -6- : Skyline Trail 2
Mt. Rainier National Park(レーニア山国立公園)からの写真、第六回です。(過去エントリー:第一回第二回第三回第四回第五回

前回に続き、「Skyline Trail」(スカイライントレイル)からの写真です。

c0080101_17595522.jpg
トレイルに入ってから、小一時間ほど登ったでしょうか。ここまで来るとさすがに山頂が近く、大きく見えます。

ここまで来ると、トレイルルートが雪で覆われ始めるため、ライトハイク、一般的トレッキング用装備ではこれ以上進む事は危険が伴います。

危険な理由は雪で滑るから、というわかりやすいものから、山の天候の恐ろしさ、体力の問題など、様々ですが、とにかく、事前の入念な登山計画、準備、装備なくして、これ以上に進むのは、夏と言ってもよろしくありません。

ということで、2,000mというひとつのくぎりに達成感と満足感を得、下山する事にしました。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-07-30 23:56 | Field Log
Mt. Rainier National Park '09 -4- : Narada Fall
第一回第二回第三回とお伝えしてきましたMt. Rainier National Park(レーニア山国立公園)からの写真、第四弾です。

頂上へと続くトレールが始まるなど、最も大きな立寄スポットであるParadise(パラダイス)というポイントが最終目的地だったのですが、そこにたどり着くまでに様々なトレールや、ビューポイントがあり、これまでのエントリーでも紹介して来た様な場所に立ち寄りましたが、Paradise到着前最後に寄ったのがこの「Narada Fall」(ナラダ滝)です。

c0080101_14244293.jpg
こんな感じで虹がかかっていました。


ここはハイク/トレッキング不要で2、3分歩けば見られる滝ですので、誰でも見られます。
この日は滝壺を見下ろす角度に虹がかかっていてきれいでした。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-07-26 22:37 | Field Log
Mt. Rainier National Park '09 -1-
嬉しいフォトコン受賞が続きましたが、こちらでお知らせしたGANREFでの受賞条件として、応募した、“夢の撮影旅行”に実際行くことがありました。
よって、今後半年以内に実際にアラスカに行く事が正式に決まったのですが、ワシントン州にも素晴らしい国立公園はたくさんあり、昨日Mt. Rainier National Park(レーニア山国立公園)へ行ってきました。

ここはアメリカで5番目に国立公園として登録された公園ですが、その名の通り、Mt. Rainier(レーニア山)を中心とした国立公園です。

Mt. Rainierは標高が4,392mと、日本最大の山、富士山より600m以上高い山で、天気のいい日はシアトル市内からでもかなり良く見えます(なので、過去のエントリーでちょいちょい出てきてます)。

今回はまるまる一日かけて、計3本のトレッキングなどたくさん自然を満喫してきたので、写真も300枚を超す量を撮影しました。

ということで、今後1週間〜10日ほどの間、このMt. Rainierからの写真を紹介するエントリーが続くと思いますが、時系列に沿って、少しずつご紹介していこうと思います。

シアトルを出て約2時間。レーニア山がかなり大きく見える地点。しかし、まだ国立公園の入り口までは20kmほどある場所にある湖で、少し休憩しました。

c0080101_1758594.jpg
Alder Lake(アルダー湖)という細長いダム湖です。


ダム湖ですが、ピクニックスペースなどもあるこの公園エリアからはダムの気配は皆無です。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-07-20 23:10 | Field Log
Twin Falls -4-
Twin Falls -1-, Twin Falls -2-, Twin Falls -3-とお送りしてきましたTwin Fallsでの写真ですが、今回はこの時撮ったその他もろもろをご紹介します。

c0080101_9205491.jpg
清流のせせらぎショットです。


Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-07-15 17:26 | Field Log
Twin Falls -2-
先日お伝えした、「Twin Falls -1-」の続きです。

前回まーったく反響が無かったので、内容大幅カットでお送りします。

前回最後に書いた通り、トレイルルートから外れて、川沿いを滝に向かって進みました。

ところどころ急な川。そこに並ぶ岩を飛び越えながら、そして乗り越えながら、滝の音が聞こえる方向へ進みました。

c0080101_6291394.jpg
滝が見えて来ました!滝壺は広く、落ちてしまうと大変な事になりそうな感じでしたが、キレイな碧色でした。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-07-11 13:36 | Field Log
Rattlesnake Ledge Trail -3-
第一回第二回とお伝えしてきました、「Rattlesnake Ledge」でのトレック最終回です。

今回登ったコースですが、ボクたちは何度もお伝えした通りかなりのハイペースで登り、そして、あまりゆっくり出来ずに降りて来たわけですが、ゆっくり登れば、お子さんや体力にそこまで自信が無いという方でも、2時間あれば崖地点まで登れると思います。

苦労はするかもしれませんが、それに見合った眺望が楽しめるとあって、日曜日で、天気にも恵まれていたコトもあってか、かなりの人手がありました。

ボクたちはハイペースだったので、どんどん他の人たちを抜かして行った訳ですが、、、(笑)

c0080101_23205892.jpg
降りて来て改めて崖を見上げると、結構上の方まで登ったんだな、というのと、とんがってるなぁ、というのを感じます。


Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-06-11 07:50 | Field Log