Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

タグ:PENTAX K-7 ( 90 ) タグの人気記事
San Francisco - Day 1 - : To the Hotel, and Then...
APPLE本社を後にし、カリフォルニアではかなりの数のチェーン展開を果たしている「YOSHINOYA」(吉野家)に立ち寄った。

学生時から、かなりの量を食べているであろう牛丼(吉野家だけでなく、松屋、なか卯や、すき家などなど含む)は、もはやボクにとってソウルフードと呼んで良い存在なのだが、BSEショック後に慣れ親しんだ豚丼にしても、牛丼にしても、あの恐ろしく薄く切られた肉というのが—日本では全く珍しい食材ではないのだけれど—米国ではどうしても手に入りにくい食材であることも含めて、シアトル生活においてそれを食する事はまずないのである。

そのため、LA旅行に行った際も、カリフォルニアに行くなら、必ず!という具合で先もって支店のありかを調べておき、滞在中2回も食べた。

それなりに米国調にアレンジされた部分は無い事はないのだけれど、やっぱり美味しい。

個人的にはすき家が一番好きなのだけど、吉野家がもしシアトルにまで進出してくれれば、かなり嬉しい事になるだろう。

はてさて、そんな日本人が聞いても全然羨ましくない昼食の後、サンフランシスコのダウンタウンにある、ホテルへと向かった。

途中、満腹というキラーパスを受けたボクの体は、見事に睡魔たちのシュートラッシュにあってしまい、空いている高速道路ではあったのだけれど、「このままではかなりまずい」という理性という名のゴールキーパーが「休憩」というファインセーブで危ない所だったけれども窮地を切り抜けた。

2度停まって、合計40分くらい仮眠しただろうか。何とか意識レベルが回復したので、再び高速道路を北上し、ホテルのあるダウンタウン部まで到達した。

c0080101_191290.jpg
チェックインしていたホテルは、「★★」(星二つ)ランクという普通クラスのホテルだったのだけれど、思ったよりキレイで、ビジネスホテルにちょっと毛が生えた程度ではあるものの、なかなかいい具合だった。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-10-15 17:05 | Travel Log
San Francisco - Day 1 - : Cupertino, Apple's Mother Ship.
サンフランシスコ空港から南に走る事約20分、西の名門、「Stanford University」(スタンフォード大学)の近くまでやってきました。

名門中の名門で、現総理大臣である鳩山由紀夫氏もここでPh.D.(博士)を取っていますが、多数の有名人の出身校となっています。物理や科学、生物学などの分野で全米ランク1位であり、ボクの専門である、心理学も同様に1位にランクインされています。ビジネススクールも有力で、たくさんの企業人も輩出していますので、校内は頭のいい学生がたくさんいるわけですが、一方で、タイガー・ウッズ(ゴルフ)やジョン・マッケンロー(テニス)でも有名ですが、スポーツにも力を入れている、アメリカ屈指の大学です。

そんなスタンフォード大のすぐ近くまで来たのですが、実は大学には全く用事はありませんでした(笑)。

そのすぐ近くにあるカメラ屋さんが目的でした。

シアトルは、残念ながら、まともな規模のカメラ店がすごく少ないのです。こと、PENTAXレベルの事業規模になると、ほとんど製品を置いている店はありません。

K-7購入を機に、レンズシステムのアップグレードを目論んでいても、どうしても触った事も見た事も無いレンズを数万、数十万出して買う気にはなれないでいたため、サンフランシスコという大きい街にくるのを機会に、大きな店が無いかと地元の人に聞いたところ、紹介されたのが、この店だったわけです。

しかし、残念ながら、やはりPENTAX製品は殆ど置いていませんでした。★レンズなんて、影も形も無かったです。折角来たので、GF1と7Dだけちょろっと見て、その場を去りました。

さて、気を入れ直して、いよいよ本日メインイベント、アップル本社へと向かいました。

走る事大体20分。思っていたより地味に、「あ、これじゃない?」的な感じでそれはありました。

c0080101_17491610.jpg
「Infinite Loop」と呼ばれるぐるーっと円を描く道に囲まれた白いビルが、MacやiPod, iPhoneが生まれた母屋です。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-10-15 11:18 | Travel Log
A Deer from his Back.
—魅惑の後ろ姿—


c0080101_1765941.jpg


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


[ K-7 + TAMRON AF 70-300mm Di: 300mm, 1/320sec, f7.1, -0.7EV, ISO160, AWB, HypM mode, SR on ]

*Taken in RAW and Proceeded with MacBook + Photoshop CS4


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-10-11 23:08 | Life
Crescent in the Crimson.
—不気味に染まる紅い空に弧を描く黄金の光—


c0080101_1724326.jpg




*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


[ K-7 + TAMRON SP AF 70-300mm Di: 300mm, 2sec, f5.6, 0.0EV, ISO100, AWB, HypM mode, SR off, w/tripod ]



*Taken in RAW and Proceeded with MacBook + Photoshop CS4


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-10-10 17:04 | Scenery
Composition Adjustment, the K-7's Evolutionary New Function.
『K10D』の時の様に在庫不足が既に囁かれるPENTAXIAN待望のフラッグシップカメラ、『K-7』ですが、秋葉原ではタッチ&トライやトークライブが行われた様で、一般愛好家の評価や、詳しい“売り”に関する説明もたくさん聞こえる様になってきました。

そんな中、以前これがポイントだと指摘した、「自動水平補正機能」以外にもう一点、PENTAXがいう、「写真家が泣いて喜ぶ」機能というのは、これの事なんだろう、と思わせる機能がわかった。

『K-7』注目の新機能については続きで --->
[PR]
by leoism | 2009-05-25 03:22 | News, Column
The Official Announcement of the PENTAX K-7 is Here.
c0080101_21573858.jpg
公式発表が出ました! 公式サイト(←追加!)

リーク情報とほぼ一致しているので、特筆ポイントだけにまとめますが、概要はこんな感じ。

PENTAX K-7
■14.6MP CMOS・ PRIME II
■3" 92万ドット液晶・ライブビュー対応
■視野率100% ファインダー(!)
■11点 AF・ AF補助光
■1/8000 秒間5.2コマ シャッター
■防滴防塵マグネシウムボディー(-10℃動作保証)(!)
■Wズームキットレンズ2本も防滴対応 (!)
回転方向対応の本体内手ぶれ補正機構(!)
■超音波ダストリダクション
自動水平機能 (!)
■HD動画撮影機能(1024p・720p/音声モノラル)
■HDR画像作成機能 など

(!)マーク付きが新機能の中で特に注目のポイントでしょうか。

自動水平補正っていうのは、地味にすごくありがたい機能ですね!

というか、この機種最大の“性能”は、、、

Leoの思うK-7最大の“性能”は、、、?(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-05-20 22:08 | News, Column
More Photo Has Been Leaked. - DA55-200mm gets WR too.
先ほども載せたけど、21日に発表を控えるも、情報漏洩(意図的?)が続くPENTAXの新機種、『K-7』の最新画像が見つかったので、続報。

まずは、キットレンズ以外にWR化されるレンズの情報。

『smc PENTAX-DA 50-200mm ED WR』(右・下写真)

まずこいつがWズームキットレンズの望遠用としてWR化決定みたい。

新デザインは、DAレンズの証し、緑色のリングが前方にデザインされているね。(これはキットレンズも同じ様)全体的にイメージを変えようってことなんだろうけど、このレンズ、何かボツボツついてて大仏の頭みたい(下↓参照)でちょっとダサイのが気になるけれど、とりあえず廉価版レンズ(Wキットで購入すれば2本で3万弱で買えそうな値段)がWR仕様なのは最強に嬉しい!K-7はWキットレンズで買っちゃいそう。

で、気になるのはどれくらい防滴か。だよね。

噂では「水に完全に漬けちゃってもオッケー」って話だったけど、そんな熱いカメラだったら、泣いてしまいます。

とりあえず、マウント部分の写真もあったので(右下)こんな感じのシーリングなんだなーという事だけ分かるわけだけど、どうなんだろ、水圧がそんなにかからない水中数cmとかだったら漬けられるのかな??

なんか、オレンジ色な感じのマウント部分がαレンズみたいだけど、「しっかりパッキンしてまっせ!」っていう感じのアピールかな?レスキュー隊のオレンジのイメージ。

光学系に変更は加えないって話だったから、写りは従来レベルをキープしてんなら、持ってないレンズだし、従来のWズームキット並み(上記な感じの)プライスで買えるなら、絶対欲しい。K200Dも一応防塵防滴カメラだから、合体すれば強くなるハズ(ですよね?PENTAXさん?)。

ちなみに、径が49mmになっている点に注目。さらに小型軽量化になったのに、光学系は維持?って思った。

ま、ボチボチ明らかになってくでしょうー。

More about K-7 --->
[PR]
by leoism | 2009-05-19 20:33 | News, Column
PENTAX's ALL NEW K-7: Specs and outfit.
c0080101_444661.jpgペンタックスが“本気”になってみたらしい最新機種、正式プレスを前に、“ほぼそうなんだろうな”的スペックが出て来ましたね。確実にフェイクではあり得ない写真と共に。

以下、これで確定だろ、というスペック。赤文字がK20Dなどからの進化ポイント。()内はちょっと怪しい、まだ信用できない情報。

 筐体:マグネシウム合金外装(130.5 x 96.5 x 72.5mm/670g)
 撮像素子:14.6mp CMOS (K20Dの素子をさらにブラッシュアップ).
 ファインダー:視野率100%硝子ペンタプリズム(0.92倍?).
 シャッター:100,000回耐性. 1/8000. (x-sync 1/250?)
 連写性能:(JPEG時最大5.2fps/40枚まで、RAWで15枚まで)
 画像処理:PRIME II.
 AF性能:従来と同じセンサーながら、補助ライト搭載アル ゴリズム改良で進化.(かなり自信あり、だそうです)
 ライブビュー:YES, WE CAN. コントラストAF対応(顔認識).
 動画撮影:YES, WE CAN. 最大1536 x 1024の30fps.音声モノラル (撮影中のAF可. 方式はAVCHD??)
 背面液晶:3インチ、VGA-92万ドット液晶. チルトではない. (ELバックライト)
 手ぶれ補正:SR内蔵. (横、縦方向にさらに回転方向への補正).
 ゴミ除去:DR II(ネーミングは?). 超音波で落とす方式に進化.
 端子類:HDMI新搭載/マイク端子も.後は従来と同じ.
 環境耐性:77点シーリング. 防水性能の向上、キットレンズの防水化. (-10℃での動作保証)
 その他:77分割測光. (新しい縦グリは単三にも対応. コピーライト自動書き込み機能. カメラ内HDR作成機能)など.

感じ的には、EOS 50Dの後継機種(60Dとは違う名前になるらしい)、Nikon D90あたりとぶつかるが、性能は勝る、的な位置かな?15万前後スタートらしいので、CPは激しく良さそう。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-05-18 10:39 | News, Column
Pentax Reveals New DSLR on their Offical Website - K-7?
とうとうペンタックスのオフィシャルサイトにドンと出ましたね。

c0080101_10242832.jpg
まだスペックも何も出てないけれど、このエントリーに載せた画像とほぼ同じとは!

こういうリーク画像はAPPLE製品系でよく見るけど、PENTAXでこういうのが出て、しかも本物だったなんて(K-7という機種名かはまだわからない)、なんか意外。

「--------------名機の誇りを受け継ぐ者--------------」

ということだけど、名機ってどの機種の事なんだろう。

トークライブが東京・大阪で5月って事は、6月頭発売くらいかな??

今リンクちゃんと表示されないけど、こちら⇒がスペシャルサイトらしい。
[PR]
by leoism | 2009-05-07 08:25 | News, Column
Pentax "K7D" to be revealed May 2009??
c0080101_183897.jpg現行機種が『K20D』,『K-m』2機種と最近ラインナップが寂しいPENTAXの最新機種に関する噂が海外を中心に盛り上がっている。

その名も『K7D』("D"は付かないかも知れないらしい)。待望の一桁台の名前を持つハイエンド機らしい。

ちょっと前に別の噂を載せたけれど、それとこの機種が同機種かどうかはわからない。

以下、“噂の”スペック。

■ 5/21発表予定
■ 価格帯は$1500前後
■ 金属ボディで比較的小型
■ K20Dと同じセンサーか噂の正方形フォーマット
■ ライブビュー、HD動画
■ ISOの上限は6400で高感度ノイズは向上
■ 連写は5コマ/秒
■ 1/8000シャッター、シンクロ1/250
■ 視野率100%のファインダー


噂スペック続きと、リーク画像など...(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-04-22 20:30 | News, Column