Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

タグ:O-ME53 ( 1 ) タグの人気記事
拡大アイカップ、O-ME53
今日、日本から拡大アイカップ、『O-ME53』が届いた。

マクロレンズを買って、被写界深度の浅い状態でのマニュアル撮影をやるのには、『K200D』のファインダーではちょっとピントがつかみづらく感じてて、ネットで調べたところ、このアイカップを着ければファインダーの見やすさが格段に上がる、という口コミがたくさんあったので、値段もそんなに高く無かったから、ネットでポチっとやった。

K200D』の視野率は約96%で、倍率は約0.85倍。この拡大アイカップはこの倍率を1.18倍してくれるので、0.85x1.18= 1.003となり、上位機種である『K20D』の0.95倍より倍率が上回る事になる。

他社のエントリークラスのカメラの倍率を見てみると、Nikonの『D60』は0.8倍、Canonの『Kiss X2』が0.81倍、SONYは 『α350』、『α300』共に0.74倍という感じで、『K200D』と同じ“エントリークラス”にあたる機種の中では、0.85倍の倍率というのは元々大きい方だったらしい事がわかった。

ちなみに、Nikonの 『D90』は0.96倍、Canonの『50D』が0.95倍、SONYの『α700』は0.9倍という事で、PENTAX『K20D』の0.95倍も含め、中級機は『α700』を除き、四捨五入で1倍になるレベルはあるみたいだが、『O-ME53』を装着する事により、これらの中級機種より、ファインダー倍率だけはアドバンテージを取れる事だけでも満足感は得られるだろう。

アイカップの評価はいかに?? (続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-02-24 13:48 | My Gears