Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

自然を撮影するということ
しばらく投稿が滞ってしまっていますが、今回は、別の媒体で一度載せたお話を転載という形でエントリーさせていただきます。


先日、下記のようなニュースがありました。

オリンピック国立公園で、63歳のハイカーがマウンテン・ゴートに角で突かれ、数時間後に死亡するという事故が発生した。死亡したのは、ポート・エンジェルス在住のロバート・H・ボードマンさんで、Klahhane Ridge をハイキングしていた途中の出来事だったという。同国立公園内には約300頭のマウンテン・ゴートが生息しているが、利用者がマウンテン・ゴートに襲われ死亡したのはこれが初めて。パーク・レンジャーはこのマウンテン・ゴートを捕獲して殺害。これから獣医病理学者が分析を行うという。このマウンテン・ゴートは攻撃的な行動で知られ、"数年前" から監視されていた。』


http://www.komonews.com/news/local/105133154.html(元記事)


ボクは、2年前に同公園で初めてこの、マウンテン・ゴート(シロイワヤギ)に出会い、野生動物との出会いや、大自然と接することの素晴らしさを知りました。その時の様子は、本ブログでも紹介した(1話2話)けれど、この時撮った写真の一枚(下記)は、GANREFのコンテストで評価していただき、後にアラスカ旅行に行くきっかけにもなったし、また、他にも多くの方に好評価をいただいたり、その後の撮影ライフに少なくない影響を与えられた出来事となりました。

c0080101_1323434.jpg

このマウンテン・ゴートとの出会いをきっかけに、自然の撮影に目覚めたボクは、以降ワシントン州を中心にアメリカの壮大な大地を撮り続けて来ました。今年の夏には2年ぶりにマウンテン・ゴートに会いに行きました。(下の一枚はその時に撮った一枚)

Continue --->
[PR]
# by leoism | 2010-11-10 22:13 | News, Column
Snow Lake - Mt. Baker National Forest -3-
Snow Lake」(スノー・レイク)でのトレッキング(「Backpacking」の予定だった)の様子をお伝えしているシリーズ最終回、前回のエントリーにて、道を間違えるアクシデントもありながら、目的としていた湖が見える場所まで何とか辿り着いた様子まで紹介しましたが、そちらで紹介した通り、湖は完全に凍っていて、周りも真っ白!でした。さて、どうしたものか、今回はそんな話を紹介します。

c0080101_8544523.jpg
木々の間に見える白い場所が本来青青とした湖が見えるはずのポイント。


6月という「夏」の季節に美しい湖の近く、星空の下で一泊しようと重い荷物を背負いやって来たこの土地は、深い霧が四方八方を包み、地には雪が埋め尽くす、真っ白な世界だった。辛うじて雪の上に頭を出す大岩の上に荷物を置き、周囲を散策してみるが、どうにもこうにも、キャンプを張れる土地は見つかりそうにない。

Continue --->
[PR]
# by leoism | 2010-10-20 16:39 | Field Log
Snow Lake - Mt. Baker National Forest -2-
前回に引き続き、「Snow Lake」(スノー・レイク)でのエピソードを紹介いたします。

前回のエントリーで、夏が始まったのに雪の残るトレイルを紹介したが、今回はそんな雪に埋め尽くされたエリアに入った様子から目的地到着までのお話をどうぞ。

c0080101_8444537.jpg
空には霧が目立つが、花も先、土も見え、このエリアはまだ普通のトレイルだ。


Continue --->
[PR]
# by leoism | 2010-10-09 22:00 | Field Log
Snow Lake - Mt. Baker National Forest -1-
6月、先の「Quinault」シリーズ(第一話第二話第三話)に続いて、「Snow Lake」(スノー・レイク)にて「Backpacking」を求めて訪れた時のエピソードを紹介します。

この、「Snow Lake」(スノー・レイク)は、その名の通り、年間の半分くらいは雪に埋もれているらしかったのだが、「Backpacking」初心者向けのいいスポット情報を集めていた中で、何名からもお勧めされたので狙っていた。片道6.5kmくらいで、途中から険しい急斜面を登った先に美しい湖がある。冬期を中心に雪に包まれ、湖は凍っている同地だけれど、どうやら夏期には湖で泳ぐことも出来るらしく、「Backpacking」にも良さそうだと判断し、1泊の予定でやって来た。
c0080101_13264593.jpg
はい、天気よろしくなかったです。。

予報では、昼以降には晴れて来るということだったので、それに期待して、とにかく荷物を背負いトレイルに入った。

Continue --->
[PR]
# by leoism | 2010-09-29 23:31 | Field Log
Quinault - Olympic National Park -3-
ちょっと調子にのって、自分の写真をポストカードにしようと写真を用意したり、カードデザインをしたり、注文したりしていたらすぐにポストの間隔が開いてしまいました。なかなかいいペースで更新出来ませんね。

さて、前回の「Quinault」シリーズ第二話に続いて最終話です(第一話はこちら)。

結局、雨がすご過ぎて、帰る事にしたのだけれど、勿体ないから、サイトにもう一本だけ、短い目のトレイルをあるいた。
c0080101_1812920.jpg
倒れている木々はこの日の雨で倒れたわけじゃないのだけれど、こういうのが折り重なっているととてもワイルドで、明らかに人工の道があっても、“大自然!”と感じられるし、テンションがあがる。

Continue --->
[PR]
# by leoism | 2010-09-26 19:12 | Field Log