Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

<   2009年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
Sun After the Rain (ブログdeフォトコンテスト応募作品)
c0080101_16383992.jpg
第17回 ブログdeフォトコンテスト、「色」部門応募作品です。

前回同様、プラスワンテーマと、自由テーマの2カテゴリがあり、今回は「色」がテーマで、正に、“色々”悩みましたが、募集ページにあった、『春から初夏にかけては「色」の多い季節』という節を踏まえて、チューリップの花弁を撮影した1枚を選びました。


以下、現在までに変更を加えた内容です:

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-05-31 16:51 | Life
Death Becomes Her


— 永遠(とわ)に 美しく —


c0080101_1381598.jpg


ブログ刷新前最後のエントリーとして、“失敗作”を紹介する事にしました。

どう失敗だったかは、撮影データをみればその半分がわかると思いますが、ボクの撮りたかった物は残せませんでした。

でも、どうしてもやりたくて試みた事だったので、掲載しないのもなーと思ったため、載せました。

失敗作ですが、作品の狙い、敗因について続きで少々ご説明したいと思います。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。
失敗作なのでコメント欄は閉じてます。


失敗談、撮影データは続きからどうぞ。
[PR]
by leoism | 2009-05-30 13:31 | Life
The chain of the light.


— 光の鎖す方へ —



c0080101_155787.jpg


今日も『Discovery Park』での魚眼写真から。

前の2つはちょっと仕上げで遊んでしまったのですが、今回はBlack & White調で。

今日も、撮影秘話、続きに綴ってます。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


撮影秘話とデータなど(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-05-28 00:19 | Scenery
Where it Begins and Ends


— 世界が始まり 終わる場所 —


c0080101_17172421.jpg


この1枚は、前回の「Mother Earth」と同じくDiscovery Park(ディスカバリーパーク)で撮影しました。

地平線(水平線)が平らですが、魚眼で撮影した1枚です。

続きから、撮影秘話、苦労話など、ご興味ございましたら是非。(撮影データも続きです)

*この写真は是非クリックして1200pxでご鑑賞下さい。


Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-05-27 17:42 | Scenery
Green and Gold
この度、当ブログにてブログパーツとして設置しておりました、「gremz」の木が成樹しました。

これでどこかに1本植樹が行われるそうです。多くのアクセスは呼び込めませんが、コツコツ103日の間、色々な方にお越しいただき、立派な樹が育ちました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

次の芽は10日後に再び出て来る様です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(成長の過程を全部記録していたので、ご興味ある方は、下記"Continue"の先でご確認いただけます。)

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-05-26 11:38 | News, Column
Composition Adjustment, the K-7's Evolutionary New Function.
『K10D』の時の様に在庫不足が既に囁かれるPENTAXIAN待望のフラッグシップカメラ、『K-7』ですが、秋葉原ではタッチ&トライやトークライブが行われた様で、一般愛好家の評価や、詳しい“売り”に関する説明もたくさん聞こえる様になってきました。

そんな中、以前これがポイントだと指摘した、「自動水平補正機能」以外にもう一点、PENTAXがいう、「写真家が泣いて喜ぶ」機能というのは、これの事なんだろう、と思わせる機能がわかった。

『K-7』注目の新機能については続きで --->
[PR]
by leoism | 2009-05-25 03:22 | News, Column
Mother Earth


— 遥か時代を越えて —



c0080101_1423424.jpg


久しぶりに撮りたてホヤホヤの1枚です。

見ての通り、撮って出しではありませんが、元画はJPEGなので、"雅-MIYABI-"の彩りが息づいています。

魚眼のポテンシャルに脱帽です。

撮影秘話は続きで…(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-05-24 21:04 | Scenery
Morning Trickle.


その朝、世界は釘付けになった...



c0080101_17235934.jpg


結構前に撮った一枚です。

ウチの立地的に、朝のチューリップがすごく美しい事を発見して以来、何度か撮影しましたが、雨上がりの朝は最高です。

もっともっと突き詰めるなら、修正したい、セルフダメ出ししたい部分が多々あった作品なので、お蔵入りにさせようか迷ったのですが、今は花びらが散ってしまったこのチューリップをリスペクトする意味と、そんな散ってしまったチューリップを使って撮影した作品の伏線として、掲載してみることにしました。

この時撮った写真で載せてもいいと思えるレベルの物があと少しだけあるので、段階的に紹介していき、上記の写真に繋げていこうと思います。

ちなみに、現在のトップ写真もこの時の1枚を加工したものです。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


[ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/250sec, f6.3, -0.7EV, ISO100, AWB, Av mode, SR on, JPEG, w/tripod & reflex panel ]

*Taken in 6 mega with fine sharpness +4, custom color=Miyabi. (Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS4)


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-05-23 01:32 | Life
Identity
ここ何日か、『K-7』の話題を繰り返して来ました。

興味の無い方には全く興味の無い話題で、申し訳なかったのですが、ボクがこの機種に色々な意味で期待しているのは伝わったと思います。

『K100D』を手にしてから、これまでPENTAXに満足して来ましたが、以前こちらでも書いた事様に、Canonの『EOS 5D Mark II』を筆頭にPENTAX以外のカメラにも最近目が向いていました。

主な理由としては、いわゆるフラッグシップ機不在だったPENTAXの貧弱なカメララインナップがあります。

高くて多機能・高機能なカメラを使う=いい写真が撮れる、ではないことはここでも繰り返し書いている考えなのですが、どうしても、より自分の撮りたいイメージに近いものを撮りたいと求めるなら、機材の充実も必要だろう、と考える様になってきたのです。そこに選択肢があるというだけでも、違うだろう、と。

ところで、ボクは、このブログにこれまで様々なジャンルの写真を載せて来ました。

ボクは、撮影そのものを楽しむタイプですので、目に映る全てが被写体です。片っ端から撮って、そのノリでブログにも掲載し続けて来ました。しかし、そうすることで、ごちゃごちゃした、アイデンティティの感じられないブログになってしまいました。

しかし、そんなボクにも目標はあって、「National Geographic」の様な写真が撮りたい!と、ずっと思い続けているんです。

c0080101_155376.jpg


More
[PR]
by leoism | 2009-05-22 01:33 | News, Column
Store Closing SALE! - Got new flash and more!!
PENTAXから、『K-7』という素晴らしい新機種が発表になった今日、ショッピングモールに入る小さなカメラ屋さんの店じまいセールを物色して来ました。

c0080101_13132682.jpg
床に並べただけの適当な写真で申し訳ありませんが、これだけ救出して来ました。

真ん中上から時計回りに、「PENTAX D-BG3」(K200D用縦グリ)、「SUNPAK スレイブ・フラッシュ」、「K100D読本」、「52mm→49mmステップリング」、「PENTAX AF-200FG」、「smc PENTAX-DA18-55mm AL」、そして真ん中のちっさい集団が「PENTAX リモート F」(一眼用リモコンシャッター)。

縦グリは、既に持っているため、要らないのですが、$13という値段に予備で買っちゃいました。読本も、今更読む事なぞないのですが、$2だったので、念のため(写真に写っていないけど、K100Dの分も$1.70で購入)。

もっと要らなかったのは、標準キットレンズである、「smc PENTAX-DA18-55mm AL」。2本あってもね。というレンズなのですが、これまた$30というお値段に、捨ててもいい気持ちで使えるし、という感じでゲット。しかし、キットレンズは、「K-7」とキット売りされるWR仕様の分を一緒に購入予定なので、そろそろ売ってしまいたい、「K100D」にくっつけて売る様にゲットした感じでもあります。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-05-21 13:43 | My Gears