Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

カテゴリ:Scenery( 35 )
Crescent in the Crimson.
—不気味に染まる紅い空に弧を描く黄金の光—


c0080101_1724326.jpg




*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


[ K-7 + TAMRON SP AF 70-300mm Di: 300mm, 2sec, f5.6, 0.0EV, ISO100, AWB, HypM mode, SR off, w/tripod ]



*Taken in RAW and Proceeded with MacBook + Photoshop CS4


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-10-10 17:04 | Scenery
See U tomorrow...
c0080101_16583613.jpg


明日もまた、今日と同じ様に幸せな一日になります様に—。



今日は一泊での撮影帰りなので、簡単にエントリーを済ませました。

寝て、起きたらたまりにたまってしまっている色々な写真をアップして行きます。

“また明日”。

*Taken in RAW and Proceeded with MacBook + Photoshop CS4


ところで、、、、K-7を買っちゃいました^^
↓↓↓

(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-09-09 23:58 | Scenery
Urban Dawn
- 夜が 明ける-

c0080101_7581491.jpg

今、こんな所に出入りしています。

ダウンタウンど真ん中のコンドミニアムなんですけど、自宅と行ったり来たりでちょっとバタバタしてるんです。

今週ちょっと国立公園に出掛ける予定なので、週末には久しぶりのフィールドフォトを載せられると思います。

アーバンな1枚、失礼しました。



*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。

[ K200D + SIGMA 10-20mm EX DC: 10mm, 4sec, f8.0, -1.0EV, ISO100, AWB, Av mode, SR on ]

*Taken in 6 mega with fine sharpness +4, custom color=Miyabi. (Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS4)


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-06-30 08:02 | Scenery
Way to the Gorge.


c0080101_20302421.jpg
2年前にGorge(ゴージ)というシアトルから東に2時間半ほど走った場所にある土地を目指して走っていた時に通った場所での1枚です。

ちょっと、最近色々忙しくて更新が途絶えているので、上げてみましたが、このエントリーで載せた、コンサートへ向かう途中だったわけです。こんなワイナリーにも寄ったり、こんなありえない美しい野外コンサートを見たりとステキなロードトリップでした。

去年は行けなかったけど、今年はまた、行きたいなぁ。カメラ持ち込み禁止なので、コンデジを忍ばせての盗撮画像しかないのが残念ですが、ホントにホントに美しい野外コンサート場なんです。パフォーマンスをする「Dave Matthew's Band」もかなりいけてます。「Dave Matthew's Band」は地元出身バンドで毎年ここで凱旋ライブをするのです。カッコいいバンドですよ。

音楽好きな方は「Dave Matthew's Band」、チェックしてみて下さい!


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。

[ K100D + SIGMA 10-20mm EX DC: 10mm, 1/200sec, f16, 0.0EV, ISO200, AWB, Av mode, SR on ]

*Taken in 6 mega, Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS4)


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-06-20 20:34 | Scenery
It's Not What You Use.
c0080101_21161659.jpg
ボクは、写真は機材ではない、と考えています。

もちろん、自分が撮りたい物がある時に、ニーズに応えてくれるカメラは欲しいですし、高いカメラ、新しいカメラの方がそれに応えてくれる可能性は高いでしょう。ボクだって、2、3万円のコンパクトカメラでは、物足らなくなり、要求を満たしてもらいたくて、デジイチに移行しましたし、ハイスペックなカメラには常に興味深々です。

しかし、だからといって、例えば数十万円するフルサイズ機にこれまた数十万円する大砲を備えているカメラマンが、必ずしも良い写真を撮るとは限らないわけで、逆にコンデジで撮った写真にココロ動かされたり、30年前に撮られた写真に感動したりするのが現実です。

なぜこんな話題を持ち出したかというと、前回紹介した企画のひとつ、"Timoos Project ß"、「これぞ、わたしの1枚」という企画で、対象年齢を“出来れば20代”とした事に関してコメントがあり、それにお答えするためです。

うんぬんかんぬんに移る前に、まず、以下の何枚かをご覧下さい。





以上、全て2005年の夏に撮影した物です。もちろん、一眼じゃないです。

自分の写真を客観的に評価するというのはとても難しい事ですが、これらの写真はとても素晴らしい物だと思っています。

もちろん、今持っている機材で同じ場所、同じ時間に居られたならば、これらとは全く違う物を撮影する事ができると思います。4年経って自身の感性も変わっているだとうと思います。しかし、同時に思うのは、今の機材、今の自分で、これらと同じ物を撮る事は、不可能だろうな、という事なのです。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-06-09 22:46 | Scenery
Heartful Sunset.


— あなだたけを —

c0080101_16543994.jpg


Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-06-05 01:06 | Scenery
The chain of the light.


— 光の鎖す方へ —



c0080101_155787.jpg


今日も『Discovery Park』での魚眼写真から。

前の2つはちょっと仕上げで遊んでしまったのですが、今回はBlack & White調で。

今日も、撮影秘話、続きに綴ってます。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


撮影秘話とデータなど(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-05-28 00:19 | Scenery
Where it Begins and Ends


— 世界が始まり 終わる場所 —


c0080101_17172421.jpg


この1枚は、前回の「Mother Earth」と同じくDiscovery Park(ディスカバリーパーク)で撮影しました。

地平線(水平線)が平らですが、魚眼で撮影した1枚です。

続きから、撮影秘話、苦労話など、ご興味ございましたら是非。(撮影データも続きです)

*この写真は是非クリックして1200pxでご鑑賞下さい。


Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-05-27 17:42 | Scenery
Mother Earth


— 遥か時代を越えて —



c0080101_1423424.jpg


久しぶりに撮りたてホヤホヤの1枚です。

見ての通り、撮って出しではありませんが、元画はJPEGなので、"雅-MIYABI-"の彩りが息づいています。

魚眼のポテンシャルに脱帽です。

撮影秘話は続きで…(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-05-24 21:04 | Scenery
SAMPO - Early in the Trail -
一週間くらい前になるけれど、朝5時代に起きLake Washington(ワシントン湖)の畔にある、「Lake Washington Ship Canal」と付帯するトレイルに行って来た。2007年にこちらのエントリーでも紹介した場所で、今の家からだと車で10分位の場所にある。

ここにあるトレイルはワシントン湖の奥の方まで伸びていて、結構過ごしやすい公園の様な感じでもある。

c0080101_117134.jpg
こんな感じで小さい島みたいな陸地を木製の橋で繋いでいる。

まだまだ続きます --->
[PR]
by leoism | 2009-04-24 21:54 | Scenery