Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

カテゴリ:News, Column( 71 )
PENTAX's ALL NEW K-7: Specs and outfit.
c0080101_444661.jpgペンタックスが“本気”になってみたらしい最新機種、正式プレスを前に、“ほぼそうなんだろうな”的スペックが出て来ましたね。確実にフェイクではあり得ない写真と共に。

以下、これで確定だろ、というスペック。赤文字がK20Dなどからの進化ポイント。()内はちょっと怪しい、まだ信用できない情報。

 筐体:マグネシウム合金外装(130.5 x 96.5 x 72.5mm/670g)
 撮像素子:14.6mp CMOS (K20Dの素子をさらにブラッシュアップ).
 ファインダー:視野率100%硝子ペンタプリズム(0.92倍?).
 シャッター:100,000回耐性. 1/8000. (x-sync 1/250?)
 連写性能:(JPEG時最大5.2fps/40枚まで、RAWで15枚まで)
 画像処理:PRIME II.
 AF性能:従来と同じセンサーながら、補助ライト搭載アル ゴリズム改良で進化.(かなり自信あり、だそうです)
 ライブビュー:YES, WE CAN. コントラストAF対応(顔認識).
 動画撮影:YES, WE CAN. 最大1536 x 1024の30fps.音声モノラル (撮影中のAF可. 方式はAVCHD??)
 背面液晶:3インチ、VGA-92万ドット液晶. チルトではない. (ELバックライト)
 手ぶれ補正:SR内蔵. (横、縦方向にさらに回転方向への補正).
 ゴミ除去:DR II(ネーミングは?). 超音波で落とす方式に進化.
 端子類:HDMI新搭載/マイク端子も.後は従来と同じ.
 環境耐性:77点シーリング. 防水性能の向上、キットレンズの防水化. (-10℃での動作保証)
 その他:77分割測光. (新しい縦グリは単三にも対応. コピーライト自動書き込み機能. カメラ内HDR作成機能)など.

感じ的には、EOS 50Dの後継機種(60Dとは違う名前になるらしい)、Nikon D90あたりとぶつかるが、性能は勝る、的な位置かな?15万前後スタートらしいので、CPは激しく良さそう。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-05-18 10:39 | News, Column
"Made In Japan" 神話.
デジタル一眼レフ市場において、キヤノン、ニコンがその市場のほとんどを独占していることは、あまりにも有名である。

キヤノンは1937年設立(精機光学工業株式会社として)、ニコンは1917年設立(日本光學工業として)と共に戦前からの歴史ある会社だが、ニコンは元々戦争に勝つために生まれた組織で、主に海軍向けの光学兵器を作っていた。時代が時代であったから仕方ないわけだが、悪く言えば人殺しの道具を作っていた会社である(良く言えば国を護る道具を作っていた会社)。

ちなみに僕が使っているPENTAXは、1919年設立(旭光学工業株式会社として)とこちらも歴史は古く、日本初の一眼レフを発売した由緒正しいブランドだが、現在は、ミノルタの後継、SONYにもシェアで先行を許している。

ところで、世界的なステレオタイプとして、日本人は“カメラ好き”である。

メガネ、デッパ、スーツxネクタイ、と並ぶ典型的日本人像だ。

だから、ではないけれど、日本はドイツと並んでカメラ生産国として世界に認知されている。

LEICAやZEISSなどの「MADE IN GERMANY」と「MADE IN JAPAN」は世界中のカメラ好きにとって憧れの対象であり、信頼の証しでもあった。

Continue...
[PR]
by leoism | 2009-05-15 14:33 | News, Column
HITORIGOTO Extended
今日は写真の掲載をお休みさせていただきます。

今週末、フォトコンに向け写真の準備とこのブログへの写真掲載の平行作業でちょっと疲れました (汗)。。。

ということで、今日はちょっとつぶやきを前面に。。。

まずは、昨日サインアップした、「GANREF」というフォトコミュニティーサービスのお話。

これまで、写真関係のSNSやアルバムサービスはたくさんあって、デジイチを始めた頃から何個も登録はして来たが、それぞれ結局は放置(というか更新せず)という結果に至った。

今まで一番使ったサービスはFlickrだと思うのだが、このサービスは無料アカウントでは200枚までしかアップロード出来ず、ラスベガスの写真を載せた時点で容量限度に達し、それから結局更新しなくなっていました。

Flickrは海外のフォトグラファーと交流できる貴重な場所なので、近い内最初とは違った使い方で再開したいと思っているけど、今回新たに加入した、「GANREF」が中々オモシロくて、当面ここで楽しもうと思う。

このサービス、最初はアップロードできる枚数がすごく少ないのだが、その少ない中から同じくユーザーである誰かに、「お気に入り」とされたり、コメントをいただく事で、自身にポイントが付与され、アカウントランクがどんどん上がって行き、それに伴いアップロード枠も増えて行く、というシステムで、結構やる気をそそられる。

Continue...
[PR]
by leoism | 2009-05-11 16:25 | News, Column
Pentax Reveals New DSLR on their Offical Website - K-7?
とうとうペンタックスのオフィシャルサイトにドンと出ましたね。

c0080101_10242832.jpg
まだスペックも何も出てないけれど、このエントリーに載せた画像とほぼ同じとは!

こういうリーク画像はAPPLE製品系でよく見るけど、PENTAXでこういうのが出て、しかも本物だったなんて(K-7という機種名かはまだわからない)、なんか意外。

「--------------名機の誇りを受け継ぐ者--------------」

ということだけど、名機ってどの機種の事なんだろう。

トークライブが東京・大阪で5月って事は、6月頭発売くらいかな??

今リンクちゃんと表示されないけど、こちら⇒がスペシャルサイトらしい。
[PR]
by leoism | 2009-05-07 08:25 | News, Column
Pentax "K7D" to be revealed May 2009??
c0080101_183897.jpg現行機種が『K20D』,『K-m』2機種と最近ラインナップが寂しいPENTAXの最新機種に関する噂が海外を中心に盛り上がっている。

その名も『K7D』("D"は付かないかも知れないらしい)。待望の一桁台の名前を持つハイエンド機らしい。

ちょっと前に別の噂を載せたけれど、それとこの機種が同機種かどうかはわからない。

以下、“噂の”スペック。

■ 5/21発表予定
■ 価格帯は$1500前後
■ 金属ボディで比較的小型
■ K20Dと同じセンサーか噂の正方形フォーマット
■ ライブビュー、HD動画
■ ISOの上限は6400で高感度ノイズは向上
■ 連写は5コマ/秒
■ 1/8000シャッター、シンクロ1/250
■ 視野率100%のファインダー


噂スペック続きと、リーク画像など...(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-04-22 20:30 | News, Column
【受賞】第16回ブログdeフォトコンテスト「わが街」部門入選
前に、こちらのエントリーでもお伝えしていた『ブログdeフォトコン』の審査が終了したとの連絡があった。

ブログに応募写真を載せる形で参加するコンテストで、こちらのエントリーにて『Sky, Stars, and Silence.』という題名を付けた1枚を応募していたのだけど、この作品が「入選」に選んでいただいたみたい!(わが町部門 Web得票1位作品)

※詳しくはこちらからご覧下さい。

これまで2つのコンテストに応募して、両方共受賞したので、今のところ100発100中(!)という結果にすごく驚いています。また、Web得票1位だったそうで、一般の方から評価いただけたということだと思うので嬉しいです。が、しかし、残念ながら審査員の方からは全くポイントをいただけなかったという現実が!これがすごく悔しいです!!

このコンテストはブログに当該作品を載せるだけなのですごく気軽に参加できるため、最初の挑戦の場に選びましたが、年間ポイントというのもあるので、次回も挑戦しようと思います。また、今、印刷の物で応募するコンテスト用に日々誠意準備中で、この夏頃に審査されるコンテストを中心に狙いを定めて撮ったり、印刷したり、の毎日です。

このブログで紹介したものも、出し惜しみしている分も色々ありますが、もし何かしらの間違いで入選したら、確実にご報告しますので、応援よろしくお願いします(^-^)>



今日の1枚:自分で自分に“おめでとう”のチューリップ♪




[ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/1000sec, f3.5, -0.7EV, ISO100, AWB, Av mode, SR on ]

*Taken in 6 mega with fine sharpness +4, custom color=Miyabi. (Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS4)


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-04-21 22:31 | News, Column
[お知らせ] 「College LINE」誌に掲載されました
L.A.旅行記掲載に時間がかかっていて紹介が遅くなりましたが、この度、東京ヘッドライン発行のフリーペーパー、「カレッジレイン」誌内、『SHINSEN』という特集で、私、Leoの写真が掲載されました。

掲載号は、現在配布中(のハズ)の2009年4月号で、3〜4項の見開きで掲載されています。

c0080101_1603176.jpg
こんな雑誌です。今日、シアトルの自宅まで届きました。

その名の通り、大学生向けフリーペーパーという事で、現在は全国大学生協のある大学70校にて配布中という事ですが、どの大学かは聞いていないので、どこでゲット出来るかわかりません。。(汗)

続きを読む→
[PR]
by leoism | 2009-03-27 16:05 | News, Column
【受賞】Be with you...* (優秀作品に選ばれました!)
ペンタックスフォトアルバムで開催されていた、[写真投稿チャレンジ2009 冬 第4回]にて、優秀作品に選んでいただきました!


c0080101_5242280.jpg
街全体が凍ってしまったある日の光景です。
元々2つ別々の木の実が、“ハート”型の氷によってでひとつになる様がかわいく、真っ白に凍ってしまった冬の寒空の中、ココロをホッと暖かくしてくれました。(投稿時に載せたのコメント)

作者はふたつの銀杏に積もった雪がハートの形をしていることに着目しました。まさに発見する喜びをそのまま作品にしています。絞りを開けて背景を大きくぼかすことによって、朽ちた銀杏が大きくぼけていて色彩的にもきれいです。自然界の不思議さと詩情あふれる作品です。(池永一夫氏の寸評)



去年、シアトルに大寒波が来た時に、あたり一面が凍り付いた様子を何度か紹介したけれど、その内、こちらのエントリーに載せた小さな木の実のショットの内の1枚を、「マクロの世界」というカテゴリーに投稿してみた。

凍り付いた木の実や枝がすごく幻想的だったのだけど、前後をボカすことによって、ふんわり浮き上がった感じの画作りになった。たまたま、2つの木の実がくっついたのだろうけど、その間に出来上がった、ハート型の凍り(雪の結晶)がとても可愛らしかった。

日本では、今日はホワイトデー。もう暖かい地域もあるんだろうけれど、寒く無くても、寄り添う2人が沢山の幸せと共に過ごす日かもしれない。

発表はこちらからどうぞ。他の優秀作品なども載っています。


ちなみに、、、プライズはペンタックスのオンラインポイント3000円相当。レンズや機材は量販店で買うより割高なので、PENTAXロゴ入りのカメラマングローブでも買おうかな?と思ったり。

[ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/100sec, f4.0, 0.0EV, ISO100, AWB, M mode, SR on ]

*Taken in 6 mega with fine sharpness +4, custom color=Miyabi.
(Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS4)


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-03-13 13:18 | News, Column
PENTAX's Preparing Something More Unique for this Summer.
突然だけど、PENTAXはなんだか興味深い開発をしてるみたい。

Photokina 2008の時に、K20D、K200Dの後継機種を今年の夏頃目指して開発中とアナウンスされたわけだけど、この内、K30(と呼ばれると予測されるK20Dの後継機種)にすごく期待していた。

そんな中、昨年末にK100DからK200Dにアップグレード。
2万円しか違わなかったK20Dを見送って、K200Dを購入した理由は2つ。
単三電池駆動とサイズ(重量)のアドバンテージを取ったからだ。

確かに、K20Dのポテンシャルとコストパフォーマンスを考えると、買わないのは勿体ないというレベルだったと思う。元々、K200D発表時にこの機種には興味が全く無かったし、K20Dに値ごろ感が出て来たら買おうと思っていた。だけど、ほんと、色々な偶然というか、巡り合わせで、K200Dをゲットし、とても満足しているから、自分の選択は正解だったと思っているけれど、次買う機種は、色々な意味でステップアップしたいという思いがある。

c0080101_17142429.jpg
今日の一枚:一般的な鴨が集まる中で、一匹だけとてもユニークで優雅なルックスをしていた。


話は続きます→→→
[PR]
by leoism | 2009-03-09 22:57 | News, Column
World's got quite convenient, but...
世の中便利になりました。

家を一歩も出るコトなく色々買えてしまう時代。パソコンソフトもしかり。

ということで、本日、Adobe 『Photoshop Lightroom 2』、『Photoshop CS4 Extended』、そして、HDR専用ソフト、『Photomatix Pro』をデスクから一歩も動かずにゲットしてしまった。

これまで、RAWファイル含む一眼で撮影した写真の管理はAPPLEの『APERTURE 2』を利用して来た。APPLERユーザーなので、使い勝手の慣れなんかの意味も含めて、これが一番だろう、と使い始めたのだけど、2度のクラッシュ(バックアップがあったのでセーフ)、どうしても慣れない使い勝手に苦しんで来た。

そして、今日、とうとう、 『Lightroom』を導入。正直、APPLEユーザーの特権という感じも感じられるから、『APERTURE』で行きたかったのだけど、 『Lightroom』のテスト版の使用感がとても良かったので、移行してみようと決めた。

『Lightroom』は、『Photoshop』の親戚なので、何となく、CS4ってどう変わったのかなー?とAdobeのサイトを見ていたら、“30 days trial”の文字を発見。ソフトをダウンロード中、何となく、30日試したらどうせ欲しくなるだろう、と思い、セットアップ時に製品版をゲットしてしまった。

いやはや、クリックひとつで数百ドルするソフトがバンバンMacにインストールされていく。便利だけど、恐い時代になったもんだ。目の前でお金も商品も動かないから、リアリティーがなく、“ノリ”で消費してしまう!!

c0080101_15282742.jpg
今日の一枚:シアトル・ダウンタウンを南から


Continue...
[PR]
by leoism | 2009-03-07 22:20 | News, Column