Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

カテゴリ:News, Column( 71 )
Another New Thing.
最近エントリーが減っていますが、全然写真を撮っていません。

夏なのに!夏なのに!

ホントはいくらか撮っているのですが、色々バタバタしていて、地味に忙しいのです。

夏なのに!夏なのに!

今日は、写真無しになりますが、8月の誕生日に向けて製作中のボクの個人ウェブサイトをプレビューしたいと思います。(バタバタの理由のひとつです!)一応、ベータ版としてすでに稼働中で、一部の友人や有識者の方々にのみアドレスをお伝えして、試しにポチポチ、クリッククリックして貰っています。

この度、本ブログに来て下さる方にも是非プレビューしていただきたく思った次第です。個人サイトですが、基本的にポートフォリオを中心に構成して行こうと思っているのもありますので、是非「PORTFO-LEO」下のポートフォリオを見ていただいて、スライドショーなど、色々弄ってみて下さい。

バグをみつけていただいても謝礼は出せませんが、すごく助かります。

なお、このバージョンはMacを買ったらついて来る、「iLife」スイートに入っている「iWeb」にて制作しております。優秀なビルダーですが、ボクの思い描いているデザインを100とするなら、60くらいしか達成できていませんので、デザインクオリティーに関するダメ出しは、そっとココロに仕舞っておいてあげて下さい。

制作援助をお願いしていたプロのデザイナーが今時間が無く、8月に間に合うか分からなかったので、取りあえずたたき台的な意味も込めて作ってみた試作品です。

とりあえず、(K-7じゃないですが)少しずつテコ入れ、バグフィックスを繰り返し、とりあえずの完成版を目指します。よかったら見て上げて下さい。

LEOiSM! ⇒ http://leomiyanaga.com

*繋がりにくい時は、データ更新中だと思います!ちょっと間を置いて再度トライしてみて下さい!

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-06-23 19:21 | News, Column
"Timoos Project ß"(仮称) 追加情報
先日ご案内しました、"Timoos Project ß"(仮称)について、もう少し固まって来た内容をご案内します。

前述の通り、"Timoos Project ß"(仮称)は、数名の写真愛好家たちから「これぞ、わたしの1枚」という写真を募り、このブログにて、第三者の評価を得ると共に、自身の腕を試すといった趣向の企画です。

今回は、本企画を始めたきっかけと、大まかな流れをご説明します。


そもそものきっかけ:

そもそもこういう事を始めようと思ったきっかけは、すごく仲の良かった同じく写真を趣味とする友人と連絡をとらなくなった事からでした。他愛もない理由からそうなったのですが、彼とは頻繁にお互いの写真を交換し、意見を言い合い、新しい、より良い写真を撮れる方向へ向かって交流してきました。

それが途絶えてしまってからは、どこか、ブログに載せる写真へのコメントを求めてしまう自分に気がついたのです。別に、誰かに評されたいから写真を撮るわけでも、ブログに載せていたわけでも無いのですが、自分がいいと思った写真を第三者が見たら、どう感じ、どう思うのだろう、という単純な好奇心が止められなかったのです。

コンテストにも出す様になりましたが、一名の有名カメラマンによる審査によって選定されるコンテストが多く、中には月毎、回毎に持ち回りというコンテストもあり、選定者1人の好みにより偏った結果が容易に想像出来るものが目立ったため、どうしても、そのコンテストの傾向を気にし、“賞を取りに行く”形での応募をしてしまう自分がいました。

そうではなく、商品・賞金や名誉という物を狙ってではなく、もっと単純、純粋に、自分の魂を込めた1枚が人にどう映るのか、を知りたくなったのです。

しかし、ブログと日本人の性質上、単純にブログエントリーとして写真を掲載して、「どうでしょう?」とやっても、中々生の声は聞こえそうにない、というのが現実です。

ということで、今回の企画を思いつきました。

ボクの個人ブログではありますが、有志を募って、ブラインド(作者をふせて)で作品を掲載し、ブログに来て下さる方々からの純粋な感想・評価を集められればいいな、と考えております。

さらに詳しく決まっている内容へ(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-06-16 23:25 | News, Column
新企画第一弾.
c0080101_11254983.jpg先日お伝えした、「ブログdeフォトコンテスト」ですが、おかげさまで現在「Cブロック」で最多得票をいただいております!(⇒参照)
一般投票は約一月の間続くのでまだまだ最終的にどうなるかはわかりませんが、感謝感謝です。

初耳という方は是非こちらを覗いてみて下さい!


新企画について:

さて、"RENOVATION"にあたりブログという媒体の可能性について色々考えて来ました。
いわゆるホームページ(個人サイト)とは違い、ブログという媒体は「日記」形式のものが多いです。
それはブログのそもそもの起源から、そうだったので、当然ですが、ボクはそんなブログを様々な形で活用している個人、企業、グループを知っていますし、自身でも色々な形で利用しています(いました)。

以上の背景から、ブログという形態を取りつつも、もっと違ったコトができるんじゃないか、と考えて来ました。

というわけで、今回は色々考えているコトの中から2つ、新企画をご案内いたします。


新企画:

企画1 "Timoos Project ß"(仮称)
企画2 "RAFT Project ß"(仮称)

現段階ではそれぞれの企画はß版とし、企画名も仮称としておきますが、続きにそれぞれの概要を説明します。

More About the New Project --->
[PR]
by leoism | 2009-06-08 15:03 | News, Column
[おしらせ] 第17回ブログdeフォトコンテスト投票開始しました!
第17回ブログdeフォトコンテスト一般投票が開始しました!

今回のプラスワン課題が「色」だったので、今回は右⇒の1枚を選び、応募いたしました。

「ブログdeフォトコンテスト」では、現在決選投票中で、下記より、どなたでも投票していただけます!

こちらのページより簡単に投票していただけます。良かったら、清き一票をお願いします!

詳しい方法は、「続きを」からご確認下さい。

*少しの間、この「お知らせ」をトップに置いておきます。最新エントリーは↓↓次からになります。


投票方法について(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-06-04 06:06 | News, Column
Green and Gold
この度、当ブログにてブログパーツとして設置しておりました、「gremz」の木が成樹しました。

これでどこかに1本植樹が行われるそうです。多くのアクセスは呼び込めませんが、コツコツ103日の間、色々な方にお越しいただき、立派な樹が育ちました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

次の芽は10日後に再び出て来る様です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
(成長の過程を全部記録していたので、ご興味ある方は、下記"Continue"の先でご確認いただけます。)

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-05-26 11:38 | News, Column
Composition Adjustment, the K-7's Evolutionary New Function.
『K10D』の時の様に在庫不足が既に囁かれるPENTAXIAN待望のフラッグシップカメラ、『K-7』ですが、秋葉原ではタッチ&トライやトークライブが行われた様で、一般愛好家の評価や、詳しい“売り”に関する説明もたくさん聞こえる様になってきました。

そんな中、以前これがポイントだと指摘した、「自動水平補正機能」以外にもう一点、PENTAXがいう、「写真家が泣いて喜ぶ」機能というのは、これの事なんだろう、と思わせる機能がわかった。

『K-7』注目の新機能については続きで --->
[PR]
by leoism | 2009-05-25 03:22 | News, Column
Identity
ここ何日か、『K-7』の話題を繰り返して来ました。

興味の無い方には全く興味の無い話題で、申し訳なかったのですが、ボクがこの機種に色々な意味で期待しているのは伝わったと思います。

『K100D』を手にしてから、これまでPENTAXに満足して来ましたが、以前こちらでも書いた事様に、Canonの『EOS 5D Mark II』を筆頭にPENTAX以外のカメラにも最近目が向いていました。

主な理由としては、いわゆるフラッグシップ機不在だったPENTAXの貧弱なカメララインナップがあります。

高くて多機能・高機能なカメラを使う=いい写真が撮れる、ではないことはここでも繰り返し書いている考えなのですが、どうしても、より自分の撮りたいイメージに近いものを撮りたいと求めるなら、機材の充実も必要だろう、と考える様になってきたのです。そこに選択肢があるというだけでも、違うだろう、と。

ところで、ボクは、このブログにこれまで様々なジャンルの写真を載せて来ました。

ボクは、撮影そのものを楽しむタイプですので、目に映る全てが被写体です。片っ端から撮って、そのノリでブログにも掲載し続けて来ました。しかし、そうすることで、ごちゃごちゃした、アイデンティティの感じられないブログになってしまいました。

しかし、そんなボクにも目標はあって、「National Geographic」の様な写真が撮りたい!と、ずっと思い続けているんです。

c0080101_155376.jpg


More
[PR]
by leoism | 2009-05-22 01:33 | News, Column
The Official Announcement of the PENTAX K-7 is Here.
c0080101_21573858.jpg
公式発表が出ました! 公式サイト(←追加!)

リーク情報とほぼ一致しているので、特筆ポイントだけにまとめますが、概要はこんな感じ。

PENTAX K-7
■14.6MP CMOS・ PRIME II
■3" 92万ドット液晶・ライブビュー対応
■視野率100% ファインダー(!)
■11点 AF・ AF補助光
■1/8000 秒間5.2コマ シャッター
■防滴防塵マグネシウムボディー(-10℃動作保証)(!)
■Wズームキットレンズ2本も防滴対応 (!)
回転方向対応の本体内手ぶれ補正機構(!)
■超音波ダストリダクション
自動水平機能 (!)
■HD動画撮影機能(1024p・720p/音声モノラル)
■HDR画像作成機能 など

(!)マーク付きが新機能の中で特に注目のポイントでしょうか。

自動水平補正っていうのは、地味にすごくありがたい機能ですね!

というか、この機種最大の“性能”は、、、

Leoの思うK-7最大の“性能”は、、、?(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-05-20 22:08 | News, Column
このブログの今後について.
今日は朝起きてから、『K-7』の情報でワクワクしちゃって、リーク画像、スペック情報でお腹いっぱいな一日を過ごしました。

欲を言えば、こいつが『K-8』なら、ホント、名前的にも文句無かったんですけどね。

PENTAXユーザーじゃない方には、どーでもいー話なのかも知れないですが、実際『K20D』、『K200D』発表前はボクも新機種情報なんてぜーんぜん気にしていなかったので、たまたまボクが今、いろいろ写真関連で模索中というタイミングに正に求めていた感じのカメラが登場しそうで、ドキドキ、というだけかも知れません。

さて、題名の話ですが、今後のこのブログ運営について結構考えがまとまりました。

別に発表する様な話でもないし、それこそ誰にとってもどーでもー話なのですが、一応、今後の方針(予定)を書いておきます。

とりあえず、日課な感じで更新してきたこのブログの更新頻度を落とそうと思います。

週5ペースで撮影しているので、載せたい写真はどんどんたまるので、手当たり次第に載せて来ましたが、これからは、ボク自身の中で、『作品』、『発表物』と確認できる写真を中心に載せて行こうと思います。

正直、雑食フォトグラファーなので、ブツ撮り、動植物、風景、人、食べ物、なんでも手当り次第に撮る性質のため、ブログもまとまりのない、キャラの無い感じになっているのが現状です。

c0080101_2053327.jpg


続き→
[PR]
by leoism | 2009-05-19 21:09 | News, Column
More Photo Has Been Leaked. - DA55-200mm gets WR too.
先ほども載せたけど、21日に発表を控えるも、情報漏洩(意図的?)が続くPENTAXの新機種、『K-7』の最新画像が見つかったので、続報。

まずは、キットレンズ以外にWR化されるレンズの情報。

『smc PENTAX-DA 50-200mm ED WR』(右・下写真)

まずこいつがWズームキットレンズの望遠用としてWR化決定みたい。

新デザインは、DAレンズの証し、緑色のリングが前方にデザインされているね。(これはキットレンズも同じ様)全体的にイメージを変えようってことなんだろうけど、このレンズ、何かボツボツついてて大仏の頭みたい(下↓参照)でちょっとダサイのが気になるけれど、とりあえず廉価版レンズ(Wキットで購入すれば2本で3万弱で買えそうな値段)がWR仕様なのは最強に嬉しい!K-7はWキットレンズで買っちゃいそう。

で、気になるのはどれくらい防滴か。だよね。

噂では「水に完全に漬けちゃってもオッケー」って話だったけど、そんな熱いカメラだったら、泣いてしまいます。

とりあえず、マウント部分の写真もあったので(右下)こんな感じのシーリングなんだなーという事だけ分かるわけだけど、どうなんだろ、水圧がそんなにかからない水中数cmとかだったら漬けられるのかな??

なんか、オレンジ色な感じのマウント部分がαレンズみたいだけど、「しっかりパッキンしてまっせ!」っていう感じのアピールかな?レスキュー隊のオレンジのイメージ。

光学系に変更は加えないって話だったから、写りは従来レベルをキープしてんなら、持ってないレンズだし、従来のWズームキット並み(上記な感じの)プライスで買えるなら、絶対欲しい。K200Dも一応防塵防滴カメラだから、合体すれば強くなるハズ(ですよね?PENTAXさん?)。

ちなみに、径が49mmになっている点に注目。さらに小型軽量化になったのに、光学系は維持?って思った。

ま、ボチボチ明らかになってくでしょうー。

More about K-7 --->
[PR]
by leoism | 2009-05-19 20:33 | News, Column