Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

カテゴリ:Sports, Athletes( 26 )
Exciting Olympic Games in Vancouver!! - 2 -
シアトルより少し北、国境を越えてすぐの場所にあるバンクーバーでは連日熱気に包まれた世界最高峰の闘いが繰り広げられている。

今日も朝から各競技で選手たちが火花を散らしているけれど、大会5日目の注目は、フィギュアスケート男子SP。

前回のエントリーでも触れたけど、個人的にアメリカ男子代表のEvan Lysacekエヴァン・ライサチェク)に注目している。

c0080101_362746.jpg
Skate America 2008」にも出場していたEvan Lysacekは、全米チャンピオンの看板とともにバンクーバーに参戦する。

フィギュアと言えば、五輪初挑戦の浅田真央やガングロになった安藤美姫が注目されているけれど、男子も高橋、織田、小塚の3選手が出場し、金銀銅も夢ではない。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2010-02-17 03:23 | Sports, Athletes
Exciting Olympic Games in Vancouver!! - 1 -
12日に始まったVancouver Olympic(バンクーバーオリンピック)。シアトルからは車で3時間とちょっとの街で開催されているとあって、何とか試合を観に行きたいと思っていたのだけれど、どうにもこうにもチケットからホテルから全部想像を遥かに越えるプライスで、出来れば数日滞在して、好きなスポーツをいくつか見たかったものの叶わず仕舞い。

街の熱気だけでも感じたいな、と思うので、どんな感じになるかわからないけど、来週の休みに行ってみようかとまだ諦めていないのだけど、Valentine's dayでもあった今日は、男子モーグルやスピードスケート、フィギュア・ペアなどをテレビで楽しんだ。

フィギアは好きな競技のひとつで、2008年には「Skate America」(全米大会)を観に行ったりもしている。その様子は、こちら(男子)や、こちら(女子)のエントリーなどで紹介したけれど、今日のペア競技では、こちらのエントリーで紹介したペアが何組か出ていたので、彼らを撮った写真でこっちで紹介していないものを少々。。

c0080101_17441754.jpg
今日のSPで2位に付けたドイツ人ペアが、「Skate America 2008」にて優勝した、Savchenko, Szolkowyペア。

今大会ではピエロの衣装(メイク)で安定した演技を見せたが、リンクを広く使い切れなかった事と、少しスロー過ぎた様に感じた。パーソナルベストを出した様だけど、もう少しダイナミックな演技を観たかった。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2010-02-15 18:05 | Sports, Athletes
San Francisco - Day 4 - : NIKE WOMAN'S MARATHON '09.
Day 1, Day 2, Day 3, と紹介してきたサンフランシスコ旅行記もいよいよ後半戦の4日目に突入。

この日は、NIKE主催の女性のためのマラソン、『NIKE WOMANS MARATHON '09』(ナイキ・ウーマンズ・マラソン '09)を見に行った。

このマラソンは、ナイキ主催のマラソン/ハーフマラソン/ウォーキングのイベントで、サンフランシスコのダウンタウンエリアから、ひとつ前の旅行記の科学館や、サンフランシスコ美術館などがあるGolden Gate Park(ゴールデン・ゲート・パーク)を内を走り、同公園奥でゴールする、女性のための大会だ。

フルマラソンのランニングをはじめ、ハーフマラソンとそれぞれの距離のウォーキングなど、いくつかのエントリーカテゴリーがあるのだけれど、それぞれを完走(完歩)した参加者には米国有名アクセサリーブランド、「Tiffany」(ティファニー)のオリジナルデザインネックレスが贈呈されるという“ご褒美”があるのが特徴だ。

ハーフでも21km強あるものの、歩きだったら、健康な大人なら、4、5時間ほどあればゴールできるとあって、米国内だけに留まらず、世界中から女性が集まるビッグなイベントだ。

ボストンやニューヨークシティーマラソンなどの、プロランナーが参加する様な大会とは違い、市民マラソン的な感じではあるが、上記の“ご褒美”目当てに毎年多数の参加希望者が集まり、毎年抽選になってしまう程の人気ぶりなのである。

基本的に女性用の大会だが、例えば体の悪い彼女や、妊娠中の奥さんなど、参加できない女性のために男性が走る、というのはオッケーというのがなんともアメリカらしいが、そのため、ちらほら男性ランナーも見かける。(中には、「ダーリーン、私のために、ティファニーもらってきてーぇー」とおねだりされた男性もいることだろ)

そんな、女の欲望(も)渦巻くマラソン大会の様子を追ってみたので、少しだけお伝えしようと思う。
c0080101_10381021.jpg
朝、まだ暗がりの中スタートする。群衆の殆どは頭の上に(Tiffany!)と浮かべた女性たちだ(笑)


出発地点とゴール地点が結構離れているため、見学者は特別に用意されたシャトルバスで、いくつか用意された応援スポットを巡ることが出来るため、「ドン」を聞いた後、第一応援スポットへ移動した。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-10-18 12:12 | Sports, Athletes
Mariners vs Rengers on 5.4.09 - III -
2日続けて載せて来たマリナーズ観戦記も、今日で最終回。

残念ながら、現在4連敗中のマリナーズは首位を奪われてしまった!頑張ってくれ!

今日はそんな思いを胸に魚眼とともにセーフコフィールドの紹介を絡めてみようと思う。

知らない人のためにちょっと概要を書くと、セーフコフィールドは1999年に建てられた比較的新しい球場で、可動式の屋根を持つ全天候型球場。屋根が丸ごと動いて開くという構造のため、球場とほぼ同じサイズの敷地が球場横に確保されていて、屋根オープン時はそこまでゴロゴロと屋根がスライドして行く感じだ。天気のいい日には屋根が空き、天然芝に太陽が降り注ぐ。

c0080101_11547.jpg
これはホームプレート(ホームベース?)側のエントランス。バットで作られたシャンデリアみたいなオブジェがある。

球場は上から見ると四角で、一塁側を除いてそれぞれの角に入り口がある。

Continue for more Photos --->
[PR]
by leoism | 2009-05-07 23:27 | Sports, Athletes
Mariners vs Rengers on 5.4.09 - II -
昨日のエントリーに続いて今日も5月4日に観戦したマリナーズの試合から。

前回書いた通り、今回の席はイチロー選手の真横の席だったので、今日は、イチロー特集で。

c0080101_1637921.jpg
イチローxNikon。世界のNikonはMLBの球場にたくさん広告を出してるけど、セーフコ・フィールドにも大きな看板がある。

MLBの試合をテレビで観る人は知ってると思うけど、打席後ろの広告には任天堂の広告がよく出ている。これは、任天堂の米国法人、「NINTENDO of AMERICA」がマリナーズの筆頭オーナーであるからで、球場にNINTENDO DSを持って行くと、WiFiコネクションにより、様々なチーム情報を得られたりするサービスもある。

ちなみに、「NINTENDO of AMERICA」はシアトル郊外にあるRedmond(レドモンド)という市に本社を置いているのだけど、ここはあのMicrosoft(マイクロソフト)社の本社があることで有名なところだ。

Continue for More Photos --->
[PR]
by leoism | 2009-05-06 22:22 | Sports, Athletes
Mariners vs Rengers on 5.4.09 - I -
ちょっとチューリップ写真ばかり続いてしまいそうなので、昨日行ったシアトル・マリナーズの試合の写真を先に載せちゃおうと思う。

c0080101_16375753.jpg
マリナーズは言わずと知れた、イチローが所属するチームだけど、9年目のシーズンを向かえたイチローはチーム最古参。

メジャーリーグ好きなら知っているかもしれないけど、メジャーは移籍がすごい多いので、これだけ長い期間同じチームでプレーしている選手は珍しい。そんな理由もあって、イチローは今やシアトルの“顔”でもあり、最も愛される選手の一人。

Continue --->
[PR]
by leoism | 2009-05-05 23:01 | Sports, Athletes
L.A. -Day 5- : WBC Final, JAPAN VS. KORIA -3-
準決勝より圧倒的に撮影枚数が少なかった今回。

9回裏なんか、ファインダー覗いてる場合じゃ無かったし、10回表も同じ。

というコトで最初は打席や投球とは違ったこんなシーンから載せてみようと思う。

c0080101_6225490.jpg
右翼(ライト)イチローが珍しくチームメイトに声をかけている。

「青木ー、青木ー!」(と言ってたかは不明)

軽くジェスチャー付きでコンタクトを交わしたイチローと青木。

 
続いてその青木は左翼(レフト)のあご、、、じゃなくて内川を呼ぶ。

「あごーー、あ、じゃなくて内川ーー!」(とは言ってないと思う)

どうやら霜が降りて来たのか、打球のバウンドに注意しろよ、というアドバイスだった様に思った。

お気づきでしょうか?

5回、韓国に持ってかれそうだった悪い流れを見事に断ち切った内川のファインプレーは、こういう細かいチームプレーによって生まれたのかも知れないのだ。

そりゃ、アメリカが決勝に残れるわけねーよ。

と、思ってしまう、何かいいシーンだった。

まだまだ続く(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-03-23 21:41 | Sports, Athletes
L.A. -Day 5- : WBC Final, JAPAN VS. KORIA -2-
両国国歌が生演奏と共に斉唱され、いよいよ決勝戦の幕開け。


引き過ぎなので誰が誰かはわかんないけど、ご容赦を。

この日、日本は先攻だった。つまり、サヨナラ負けがあり得るという感じが何となく嫌だった。

席は外野の一番前だったので、撮影にはもってこいだったのだけど、三脚もGorillapodも全く使わなかった。
正直、試合を肉眼で観戦するか、シャッターをきるかという葛藤だった。
結果、準決勝と比べて半分ほどの撮影量となったけど、あの決勝は、肉眼で見るべき試合だったと思うから、「もっと撮れば良かった!」とか「三脚ガッツリ装備すれば良かった!」とかいう考えは皆無。

もっともっとWBCの続きを見る!(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-03-23 18:51 | Sports, Athletes
L.A. -Day 5- : WBC Final, JAPAN VS. KORIA -1-
舞台はDodger Stadiumに戻ります。

今回のメインディッシュ。WBC決勝です!!

サンタ・モニカからの移動が渋滞で思ったより時間がかかったので、予定より遅くなったのだけど、球場は予想を遥かに下回る人出だった。やっぱり平日だし、仕方ないのかな?とか思いつつ、今日のシート、レフト外野席の端っこにある、ブルペンに日本選手団が出て来たとの噂に駆けつけてみた。

c0080101_86297.jpg
いた!

やっぱり岩田、球児を中心に撮ってしまったのだけど、侍たち、雰囲気が良かった。

というか、阪神の選手って、巨人の奴らと話するんだなーとか思った(笑)。

感動の決勝戦、続きを見る -->
[PR]
by leoism | 2009-03-23 18:40 | Sports, Athletes
L.A. -Day 4- : WBC Semi-Final, JAPAN VS. USA -4-
日本優勢で試合は進む。

c0080101_13503444.jpg
初代チャンピオン監督、王相談役も見守る中、前回大会ではサヨナラ負けを喫したUSAを追いつめて行く。

本当に安心して観てられる試合だった。馬原を除いて。。。

続いては、ジャパンが誇る左打ちの侍たちをどうぞ!

c0080101_13482618.jpg
この日4番DHでスタメンの日ハム・稲葉。

More SAMURAI Photos...(続きを読む)
[PR]
by leoism | 2009-03-22 19:53 | Sports, Athletes