Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

NIKON D90 & CANON 50D
今日、新発売のNIKONの『D90』とCANONの『EOS 50D』を触って来た。

NIKONは『D70s」を少し使用していた事と『D80』の時に少し購入を考えた経緯があって、CANONより興味があった機種だけど、どちらもクラス的には近い機種だから、比較してみたかった。

比較して、個人的にはD90の方が完成度が高いなと思った。サイズも50Dより一回りほど小さく感じたし、操作性も(これは慣れもあるんだろうけど)NIKONの方が洗練されている感じがした。動画撮影機のに関してはまだまだこれからかな、という感じだけど(操作性や音声録音などにまだまだ難あり)、付いていれば確実に使いたいオモシロい機能であるのは間違いないな、という感想だった。

NIKONもCANONもキットレンズに手ぶれ補正機構が搭載される様になり始めている(入門機レベルでも)けど、本体内に手ぶれ補正をつけるというコトは絶対しないのかな?



ともかく、自分はPENTAXユーザで、複数マウントを持てる身分でもないのでこの両機をゲットすることは無さそうだけど、もっともっと腕を磨いて、上位機種の必要がある位にならないと。

実際、K20Dにアップグレードする事を考えはみたものの、やっぱりK200Dの方が今の自分には合ってるかなって思う。でも、仮に自分がNIKONやCANONユーザだったとしても、D60かKiss DX2を買っているかというと、それは違う気がするあたり、やっぱりK200Dは入門機というよりはもう少し上のレベル用なのかな、とも思った。
[PR]
by leoism | 2008-10-04 20:33 | News, Column


<< Sunday Market サボテン >>