Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Olympic National Park: Hurricane Ridge -1-
念願の今年初ハイクにやってきた。

残念なことにあまり知られていないのだけど、シアトルは実は自然の宝庫で、東西南北どちらに向かっても素晴らしい大自然を楽しめるのだ。日本では絶対体験出来ないとは言わないけど、これだけの自然が車とフェリーで2時間ちょっとの所にあるというのはすごく嬉しい。大阪ではとりあえずちょっと無理。

今日やって来たのはオリンピック国立公園。広大過ぎて、公園のどこに行こうか決められずに出発し、最初に到達したヴィジターセンターにて案内を受けた。本当に大自然なので、日によって、道が例えば落石なんかで通れない場合があるので、このプロセスは必須。案内の結果、この公園の中でも最も有名な部類にはいるハリケーン・リッジという場所でハイクする事に決めた。

約30分、山道を走る。

c0080101_104564.jpg
ハリケーンリッジの展望台に到着。無数に連なる山のグラデーションがキレイ。天気も快晴。

おっと、さっそくこんなワイルドライフを発見。

c0080101_10164495.jpg
しょっぱなからテンション上がりまくって他のメンバーを放置して撮影にふけってしまった。



最初の写真は、車で行ける展望台で、そこから軽いハイクも出来るけど、基本展望を楽しむ場所なので、そこから少し車で戻った所にある、「え、ホントにココ?」って思う様な場所からハイクをスタートした。

コース地図は見てたけど、しょっぱなから思ったより、急だった。

c0080101_1023327.jpg
細くて、角度の鋭い山肌をどんどん登って行く。

雲一つ無い天気は嬉しかったけど、直射日光は地味に苦しい。当初、雨林の方をハイクするつもりだったから、帽子やサングラスといった装備を持ってなくて(逆にレインプルーフのジャケットとかだた。。)、Tシャツも黒だったから、そこは大失敗だった。

c0080101_1026327.jpg
こんなに急だと思ってなかったので、準備運動もしなかったから、足がちょっと堅くなってきて、やばい、と思ったんだけど、一緒に行った友達の一人がフィジカル・セラピストで、解消するストレッチを教えてくれて、見事に違和感が取れ、どんどん登った。

登り続ける事約1時間。360℃の絶景が望めるポイントに到着!

c0080101_1028385.jpg
何か、構図が同じ様なの連発だけど、これは北東向き。向こうに見える山は、Mt. Bakerといって、3,285mもある火山。
日本でもボーダーには結構有名らしい。

c0080101_10331979.jpg
このポイントから、各方角にトレイルがあるのだけど、我々のチームはキレイな湖(案内看板の"LAKE ANGELES")があるよと教えてもらった東の方へ進む事にした。


一緒に行った友達。人より景色を載せようと思ってたんだけど、何か好きなショットだったので。


案内看板のポイントから、登ったり降りたりを繰り返す事1時間。ぜーんぜん湖の気配が無い。
山は日が暮れるのが早いから、あまり出発地点から離れ過ぎても良く無いから、どうしようという話になった。
少し休憩しながら作戦会議。

結果、あと30分進んで気配がなければ引き返すという事に。

30分後、やっぱり見えないので帰るか、となったんだけど、ブライアン(上写真右の彼)がもう一つだけ丘を越えてみて来ると先遣隊に走って行った。そして、なんとそこに湖があったらしい。彼の置いてった荷物を持って追いかけた。

c0080101_10484044.jpg
あった!

苦労した甲斐があった。正直、写真では伝えきれてないと思う。
すごくキレイで、感動したんだけど、その感動が伝わる様な写真が撮れる様になりたい。

この湖まで降りて行きたかったんだけど、さすがに時間が無いから、湖が見える岩山の上で景色を堪能しながら休憩した。360℃どっちを向いてもパノラマ風景な世界で食べるおにぎりは最強だった。

ちょっと離れた場所にある岩山に洞窟の様な穴を発見して、そういえば、案内看板があった場所でおじさんが、「いつもなら、野生のマウンテン・ゴート(ヤギ)がみれるんだけど、今日はいなかったなぁ」と話していたのを思い出した。もしかして、あれ、ヤギの家じゃないか?という話になり、望遠レンズをつけて、岩山を撮影、等倍で確認したりして遊んでいた。

まぁ、仮にあれがそうだったとしても、遠すぎるからね。
という感じで期待など全くせずにむしろ景色を楽しんでいたその時!

c0080101_10591875.jpg
なんかいる!!

最初に発見したので、思わず叫んでしまった(笑)!

さっきの岩山の方ではなくて、湖に続くトレイルの方面に2つの白い影が動いていた。

まさか?!

絶対そうだって!と、あわててみんな岩から降りて白い物体のいる方に向かった。
野生動物だから、人の気配を感じたらすぐににげちゃうんじゃないかな?って思い、遠目からそーーーっと接近してみる。。。。。


うぉ!親子だ!意外と逃げない。


そーーーーっと。。。。


走る訳じゃないけど、ゆ〜っくりこちらと反対方面に歩いて行くヤギ。

c0080101_1131561.jpg
待ってくれ!


ヤギの様子はつづきへどうぞ!


[ K100D + TAMRON AF 70-300mm Di or SIGMA 10-20mm EX DC ]

(Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS3)


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2008-09-14 21:38 | Scenery


<< Olympic Nationa... FIELD >>