Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Testing Old lenses.
昨日ゲットしたマニュアル単焦点レンズ2本をK100Dのキットレンズと比較してみた。

被写体は3通り。
トランプ、小さい緑、冊子。

【トランプ】

c0080101_2021836.jpg
■ PENTAX-A50mm F2

c0080101_201820.jpg
■ AUTO CHINON 50mm F1.9

c0080101_2014451.jpg
■ smc PENTAX-DA18-55mm



【小さい緑】

c0080101_2022635.jpg
■ smc PENTAX-A 50mm F2

c0080101_2012426.jpg
■ AUTO CHINON 50mm F1.9

c0080101_2015491.jpg
■ smc PENTAX-DA 18-55mm


【選挙のパンフレット】

c0080101_2023638.jpg
■ smc PENTAX-A 50mm F2

c0080101_2013417.jpg
■ AUTO CHINON 50mm F1.9

c0080101_202431.jpg
■ smc PENTAX-DA 18-55mm


総合的に、CHINONは色乗りしないな、という印象。。

ボケのサイズや被写界深度に関してはトランプの分を見る限り、CHINON50はPENTAX-A50に比べて結構ウルサい感じになっている様に写ってる。

この辺はもう好みの問題だろうけど、くっきりしっかり撮りたいならPENTAX-A50、さっぱり、そっとした感じに撮りたかったらCHINONかな、という所。

AF世代の人間にとって、マニュアルフォーカスレンズはどれだけ使えるんだろうなーという心配もあることは、ある。
とはいえ、50mmというフィルム時代(35mm換算で)の標準レンズもAPS-Cでは約76mm。
ポートレートにも使える画角だから、色々試してみたいな、と思った。
[PR]
by leoism | 2008-08-06 19:32 | All Other Photos


<< 08.08.08. It... smc PENTAX-A 50... >>