Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Jazz Concert -1-
今日、知人がやってるジャズバンドのコンサートを見に行って来た。

コンサートといってもショッピングモール内の特設ステージでの演奏で、誰でも無料で見れる物。バンドメンバーから、ホームページ用の撮影を頼まれていたのもあって、三脚とレンズ3本フル装備で見に行った。

c0080101_1094661.jpg
[ K100D + Tamron AF 70-300mm Di: 100mm, 1/60, f4.0, ISO800, AWB, Manual, SR on ]

ホワイトバランスを白熱灯にしたら、より忠実な色になるんだろうけど、K100D(というかペンタックスが?)はあえて空間に存在する色を残したがる傾向にある様に思うから、そのコンセプトを支持してAWBで撮影してみた。結果、赤っぽい仕上がりになっているけど、真っ白(青っぽい?)な仕上がりにしてしまうよりは、こういう方が好きだな。



c0080101_1013085.jpg
[ K100D + Tamron AF 70-300mm Di: 300mm, 1/80, f5.6, ISO800, AWB, Manual, SR on ]


ヴォーカルの女性をアップで。薄暗い中、ISO800まで上げてみたものの、1/80までシャッタースピードを開けないとまともに写らなかった。この1枚は柱にもたれかかってのもの。300mmに1/80ではブレない方が無理があると思ったけど、SRの効果か、案外ちゃんと写った。

c0080101_10131578.jpg
[ K100D + Tamron AF 70-300mm Di: 90mm, 1/50, f4.0, ISO800, AWB, Manual, SR on ]


ジャズバンドのイイトコロは金管楽器にもある。このバンドはトロンボーン、トランペット、サックスがあって、ジャズ特有の見せ場場面でかなりカッコイイ。このショットは、トロンボーンの人のお子さんに向けてパフォーマンスしている所。和むシーン。

結局、殆どの撮影をTAMRON A17でこなす事になった。決して明るいレンズではないけど、SRのチカラもあり、なかなかいい撮影ができた。こういう被写体は撮ってて楽しかった。問題は、撮影にばっかり気をとられて、純粋に音楽を楽しめなかったことかな。次はカメラ持たずに行きたい。


(Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS3)
[PR]
by leoism | 2007-03-02 23:05 | People


<< Jazz Concert (2... Green Lake with... >>