Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

神戸ルミナリエ 2006 -2-
昨日のルミナリエの続き。

昨日も書いたけど、デジイチの楽しみはレンズを交換出来る所。
今度はさらに。

c0080101_1641129.jpg
[ K100D + TAMRON AF 70-300mm Di: 300mm, 1/250sec, f5.6, 0.0EV, ISO800, AWB, Aperture Priority, SR on ]

これくらいアップで撮ると電球詳細まで写ってて、これまたオモシロい。
さらに最望遠端+マクロモードなんだけど、電球にピントを置き、背景の電球をぼかして撮る狙い。
ボケて大きくなった光源と、電球の対比がいい感じ。赤と緑が季節感も演出。



c0080101_16404686.jpg
[ K100D + smc PENTAX-DA 18-55mm: 18mm, 1/8sec, f13.0, 0.0EV, ISO800, AWB, Aperture priority, SR on ]

こっちはまた、標準ズームに戻しての1枚。
人間の目で見るより広い画角になるんだけど、望遠端とは違って、こちらは会場の広さが伝わって来る感じになる。



左 [ K100D + smc PENTAX-DA 18-55mm: 18mm, 1sec, f19.0, 0.0EV, ISO200, AWB, Manual, SR off, w/tripod ]
右 [ K100D + TAMRON AF 70-300mm Di: 300mm, 1/180sec, f5.6, 0.0EV, ISO400, AWB, Manual, SR on ]

多くの人で賑わう会場にあって、実は下を見る人は少ない。何せ見に来た対象が目線から上にあるから。だから水面に反射するこういう場面(左)は見落としがち。

フォトジェニックな光景に夢中になっていると、「そこを撮るかー…!」と感心した様子で唸る伯父さまが現れた。「おっちゃんもずっとカメラやって来たけど見過ごしてたわー」、「普通上を撮るからな」と褒められてちょっといい気分。

まだまだデジタル一眼1年生で、最低限のレンズ2本しか持ち合わせていないわけだけれど、この2本でも充分写る。まずはこれらのレンズで腕を磨いて、技量がレンズを活かせる様になったらまた、仲間を増やしたいと思った。


(Retouched and resized by MacBook + Photoshop CS3)
[PR]
by leoism | 2006-12-23 22:35 | Seasons, Events


<< 2006年総括と来年の目標 神戸ルミナリエ 2006 -1- >>