Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Quinault - Olympic National Park -1-
春から長らくアラスカ旅行記が続いたが、メインディッシュだった「北極圏への旅」の紹介を終えたので、一旦アラスカ旅行のエントリーはお休みし、この夏に色々巡り撮り貯めた写真と関連アクティビティーの紹介をしようと思う。

この夏は、「Backpacking」というアクティビティーに目覚めて、これまでの、「Hike & Photo」からステップアップにチャレンジた。「Backpacking」とは、簡単に説明すると、“ハイキングキャンプ”だ。要するに、オートキャンプの様に車でキャンプサイトまで入って、そこでテントを張って楽しむのではなくて、キャンプサイトまでを数キロ、数十キロの道のりを歩いて(ハイクして)、大自然の中でキャンプするわけだ。この説明でピンと来ない方は、ファーストトライの様子を、「First Backpacking at Olympic National Park -1-」(-2--3-)という5月のエントリーで紹介しているので、そちらを覗いていただければと思うが、とにかくこの夏はこの、「Backpacking」に何度かチャレンジした。

今回は、2回目のチャレンジを求めて、一ヶ月ぶりに「オリンピック国立公園」に訪れた(上記のファーストトライも同公園内だった)。本当は毎週でも色々な場所に行きたかったのだけれど、この夏のシアトルはとにかく天候が安定しなくて、雨が多かったから、間が空いてしまった。

...そして、天候が比較的マシだったこの日も、現地に着いてみたら、大雨だった。
c0080101_10223692.jpg
大増水する川。上空は真っ白で、数分立っていたら結構ドボドボになってしまう。




“こういう”アクティビティーを始めようと決めてから、アウトドアウェアを揃える様になった。好きなブランドは、「The North Face」。日本にも入っているブランドだけれど、日本で売られているラインナップと米国で売られているラインナップが結構違ったりする。同ブランドには、「SUMMIT SERIES」と呼ばれる本格エクスペディションを意識したラインがあって、形から入ってしまうボクは、このラインを中心に、装備ばっかり立派な物を揃えているため、実は豪雨でも全然苦じゃない格好をしていた。

カメラ機材も、 「K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM」の組み合わせだったら、同じく雨でも頑張れるので、豪雨だったけれど、頑張ってしまった。

c0080101_10434280.jpg
ということで、大した距離じゃないけれど、雨の中、トレイルを入って、轟々と流れる滝を撮ってみた。三脚を持ち出さなかったことが後から失敗したな、と思ったけれど、こういうワイルドなシーンは雨の日ならでは。何十枚か撮ったけれど、ピントが外れまくりだった。本当はこの上の方まで登って行きたかったけれど、そもそも「Backpacking」としての行き先を決めるためにレンジャーステーションに向かっていた途中だったので、この時はほんの寄り道程度にして、レンジャーステーションに向かった。

ところで、この、「オリンピック国立公園」は世界遺産にも登録される米国でも有数の国立公園だが、その面積は実に3,734km²と広大だ。数字だけではピンと来ないだろうけれど、これは大阪府の面積の約2倍(大阪府=1,897.86km²)と言えばその広大さをわかっていただけるだろう。

とにかくそんな広大な公園だから、海もあれば山もあり、温帯雨林も湖もある。「Backpacking」を楽しめるポイントは数百あり、ファーストトライの時は、公園北部の方に行ったので、今回は、南の方を攻めてみようと思い、ここ、Quinault地区に来たのだが、実はこの辺、「温帯雨林」のエリアだったのはかなり後になって気がついた。
c0080101_10435235.jpg
温帯に茂る蒼々と美しい緑と自然のワイルドさを感じさせる豪快な水流の組み合わせがとても印象的だった。

次回、さらにこの後散策した豪雨の中のQuinaultでの様子を紹介したいと思う。


つづく。。。

*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


All) [ K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM: HyM mode, SR on, Miyabi, JPEG ]

*Taken in 6 mega JPEG. Retouched with Photoshop CS4.


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?ご感想やコメントをいただけると勉強になります。

Follow me on Twitter!
パーソナルサイトのLEOiSM!の方も覗いてみて下さい!


[PR]
by leoism | 2010-09-18 22:44 | Field Log


<< Quinault - Olym... Alaska - Day 6:... >>