Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

ALASKA - Day 3: The Northern Lights -4-.
Backpacking(バックパッキング)の話題が間に入ったので、少し日が空いてしまったけれど、前回紹介した、アラスカ旅行記、オーロラ写真の最終回を紹介しようと思う。

前回分で紹介した通り、オーロラは次第に“うねり”を見せ始め、明るく、そして肉眼でも充分緑に見える規模に広がっていった。マイナス25〜30度くらいだっただろうか(正確に計ってはないので不明)、とにかく寒い気温だったけれど、アドレナリンの作用で寒さを感じることなく(勿論ちゃんと防寒着を着ているけど)、K-7ではある意図で、30秒毎のシャッターをひたすら25分ほど切り続けていた。

その間K200Dで撮った物は、前回分で紹介したが、そちらを見ていただいたらわかる通り、強く光り、大きくうねり始めたオーロラは視界左右両端を遥かに越えて広がっていた。そんな巨大なオーロラを180度という超超広角域を収める事の出来る魚眼レンズで25分間撮り続けた。

c0080101_5541432.jpg


寒さと、闇に包まれるという環境にあって、その場のひらめきでトライしてみた今回の旅行で一番“意図”を持って撮影した一枚だ。普段、星撮りをやる人間ではないので、勝手も糞もなく、頭に芽生えたイメージをどうしたら反映出来るか、結果の見えない闘いが始まった。

三脚を雪にずっぽり埋め込み、K-7を固定。寒いので発熱によるシャットダウンは心配し過ぎる必要はないかな、と思ったものの、2.5分xいっぱいという撮影を考えていた。しかし、寒いからかなんなのかわからないけれど、バルブ撮影をするために用意したリリースケーブルが、シャッターをロックしてくれないというトラブルに見舞われたため、設定出来る最大リリース時間である30秒xいっぱい。という形で撮影を続けた。

たくさん撮れた、同じアングルの写真。こういう星景撮影では星以外動かないので、隣同士の写真を比べてもそんなに差が見えないものだけど、オーロラが入ると違う。全ての写真を順送りでさーっと見て行くと、動画でオーロラを見ている感じになる。気が向いたら、GIFアニメでも作ろうかとも思うけれど、とにかくそれらの写真をPhotoshopにて合成した。

こちらのエントリーで紹介した一枚でも使っている方法だけれど、正直このやり方しか知らないので、今回もこちらを使用。ただし、ノイズの多い今回のデータは苦労した。大量の写真を同時にPhotoshopで開くので、JPEGデータの方が遥かに軽く、楽なわけだけれど、Apertureからそれらを自動RAW現像しながらPhotoshopにExport(この辺はユーザーでないと意味がわからないだろうけど)。最初のトライではメモリが足らなかったのか、クラッシュ(笑)。

2回目に無事Photoshop上にデータを出せた。14MPの画像が3x枚。メモリ4GBでは全然足らず。。。

とにかくそれらをちまちま一枚ずつノイズ処理→Layer乗せ、を繰り返し、全てをLightenで重ねる。いつもそうだけど、LayerをNormalからLightenにすると線が長くなる、このタイミングが何か嬉しい。本当は光跡をもっと長くしたかったのだけど、オーロラというものはそんなに長い時間出ている物ではなく、また、とにかくアドレナリンで感じていないとはいえ、体には寒さはダメージを与え続けているので、膝に来たりしていたため、後数十分、とかいう時間続けられる業では無かったから、これが(少なくとも今回の)限界だったと思う。

オーロラという神秘の存在をキャプチャーする事は、どこか罪悪感すら感じさせるほど、スピリチュアルで、結論を言うと、撮影をやめて、ただただその存在を見上げている自分がいた。30秒撮影をする場合、撮っては眺めて、撮っては眺めて、と途中で数十秒間単純に空を見られる余裕があるのだけれど、それすら邪魔に感じるくらい素晴らしい物だった。全ての行為を停止して、ただ、“その一部”になりたいとココロがそう求めていたのだと思う。


その後、4時前にホテルに戻り、翌日のDenali行きに備え、短い就寝の時を迎えた。

言うまでもないけれど、夢の中で、“オーロラの一部”になる事が出来た。


つづく。。。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


[ K-7 + PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm: 10mm, xxx sec, f4.0, 0.0EV, ISO250, AWB, HyM mode, SR off, RAW ]

*RAW proceeded with Photoshop CS4 via Aperture 3.


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?ご感想やコメントをいただけると勉強になります。

Follow me on Twitter!
パーソナルサイトのLEOiSM!の方も覗いてみて下さい!


[PR]
by leoism | 2010-06-06 06:40 | Travel Log


<< Alaska - Day 4:... Some DSLR shots... >>