Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

ALASKA - Day 3: The Northern Lights -2-.
前回のオーロラの続き。

前回書いた通り、ここはトレイルの入り口。いろいろあって、真っ暗闇で雪に埋まったトレイル(といってもパッと見は森)の奥に入る事に。月の見当たらない零下の夜に森に向かった歩くのはちょっと恐い気もしたけれど、“いろいろあって”、そちらの方で撮影する事を選んだ。

c0080101_170507.jpg
森の中に入って行ったので、木々との距離が近いから、オーロラは木の影に隠れる形になってしまっているけれど、どんどん大きく、そして明るくなって行く様子は簡単に見て取れた。撮影なんて辞めて、雪の上に“大”の字で寝っころがってただそのオーロラを見ている方が“正しい”気がするほど、オーロラという存在は神秘的で、偉大だった。




c0080101_1735320.jpg
上の画像を強制的に明るくしてみると、どんなところにいたかがわかってもらえると思う。


c0080101_1722012.jpg
この時点で既にオーロラは“うねり”を見せ始めていて、肉眼でもかなり明るく、そして大きく、本当に空にかかるカーテンの様に見えていた。気温はきっとマイナス20度以下だったけれど、全然寒さを感じる事は無かった(当然相応の装備で外に出ているわけだけれど)。

短いけど、今回はこんなところで。次回はK200Dの方で撮った物を載せたいと思う。レンズの良し悪しか、CMOSとCCDの特性か、主観としては、K-7よりK200Dの方が良く写った様に思うそんな写真を紹介する。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


*RAW proceeded with Photoshop CS4 via Aperture 3.


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?ご感想やコメントをいただけると勉強になります。

Follow me on Twitter!
パーソナルサイトのLEOiSM!の方も覗いてみて下さい!


[PR]
by leoism | 2010-05-21 17:11 | Travel Log


<< ALASKA - Day 3:... ALASKA - Day 3:... >>