Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

ALASKA - Day 3: The Northern Lights -1-.
前回書いた通り、オーロラ待ちで車の中、何をするでも無く夜が深くなるのを待った。前日もトライしたけれど、残念ながら“外れ”デーだったので、大きな期待はしていなかったけれど、この日はそんなに雲が多く無かった様に思ったので、何となく、いいオーロラが観られそうな期待感もあった。

9時過ぎくらいまでずーっと同じ場所にいたのだけれど、周りは暗闇で、たまに外を見てはオーロラの気配を探していた。ただ、何となく、もう少し良い場所があるのではないかと思って、車を動かしてみることにした。すると、ほんのすぐ近くにこれまた本来はトレイルの入り口で、トレイル利用者のための駐車場と思われる空き地を見つけた。さっきまで居たところは大きなトラックが行き交う道沿いだったので、こちらの方が幾分静かで、安全で、より暗い。

10時頃だったと思う。9時半くらいからずーっと気になっていた白い帯が、オーロラだろうという確信に変わった。肉眼で白いので、前夜の経験が無かったらきっと、「オーロラ来ねーなー」と待ち続けていただろう。前にも書いた通り、オーロラかどうかの確認は写真を撮ってみたら一目瞭然、すぐわかる。なので、寒空のもと、ささっと三脚を立て、持ち合わせたレンズ中一番広く空が写せるレンズである、DA10-17mm Fish-Eyeで空を撮ってみた。
c0080101_18155925.jpg
こんな感じで写った。前日のオーロラと同じ感じだけど、わかるかな?空が澄んでて星がキレイ。

多分圧縮の都合で、細かい星が消えちゃっているので、後日、ボクのホームページの方を覗いてもらえたらと思う(いつアップするかはわかんないけど、、)





これの時点では上にも書いた通り、肉眼には白く見えていて、雲と見分けるのは難しい感じだ。そういう段階でも、初めての人だったらワクワク、ドキドキするのだろうけれど、Fairbanks始め、オーロラが観測出来る地域ではもっともっと素晴らしいオーロラが期待できるので、こんな物は前菜にもならない。ボクは幸い、前夜、あっと驚くほど大きなオーロラを見ていた(これは余裕で肉眼でも緑に見える)から、まだまだ焦らず、この微かな筋のオーロラが動き始めるのを待つことにした。

c0080101_1816981.jpgちなみに、大体だけど、この時点では←こんな感じにしか見えていない。

上の写真を白黒っぽく加工しただけなので厳密ではないけれど、まぁ、こんな感じだと思う。(ちょっと黒い部分が多くてわかりにくいかも知れないけれど、画像クリックで大きくなります)

イメージだけでも伝われば、という感じなのだけれど、とにかく、雲かオーロラかわからないところから、調子のいい日はどんどん明るくなって来て、いずれ、色が肉眼で認識出来るくらいになってくる。そこからさらに調子の良い時は、筋が何層か並んだ感じになったり、ひらひらとカーテンの様にうねり始める。基本的に緑色だけれど、月との位置関係や、太陽からの光線の強さによって、青くなったり、赤くなったりすることもある。

そしてこの日は“中々”調子の良い日だったみたいで、10時過ぎには“ただの白い雲”が緑色の帯に変わった。
c0080101_18153125.jpg
この時点で2、3レイヤー見えている。


またまた星が消えてしまっているけれど、この緑の帯の向こうにはそれだけでも充分楽しめるレベルの星空が広がっている。見晴らしの良い広場で、そもそも高台にある場所だったので、若干森の木が視界を妨げる物の、とりあえず視界に収まる限りは左右ずーっとこの緑色の帯が満天の星空にただよっている状態だった。
c0080101_18323699.jpg
ぼーっと見ていると特に動きは感じられないのだけれど、その帯は刻一刻とゆらゆらと形を変えていて、そして、大きく、明るく育って行った。

最大級の“当たり”デーだったかどうかはわからないけれど、この後、さらに大きく広がりを見せるオーロラを観ることが出来た。朝焼けや夕日など、時間と共に変わりゆく光景の中にいる時はいつもそうなのだけれど、撮影するのか、ただただその神秘の世界に身を委ねるのか、葛藤に教われる。感動の光景を最大限に伝えられる様な一枚が撮れなかったイイワケはそんな感じ。


つづく。。。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


1) [ K-7 + DA FISH-EYE 10-17mm: 10mm, 30sec, f3.5, 0.0EV, ISO500, AWB, HyM mode, SR off, w/Tripod, RAW ]
2) [ K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM: 21mm, 30sec, f2.8, 0.0EV, ISO320, AWB, HyM mode, SR off, w/Tripod, RAW ]
3) [ K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM: 16mm, 30sec, f2.8, 0.0EV, ISO320, AWB, HyM mode, SR off, w/Tripod, RAW ]

*RAW proceeded with Aperture 3, adjusted in Photoshop CS4.


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?ご感想やコメントをいただけると勉強になります。

Follow me on Twitter!
パーソナルサイトのLEOiSM!の方も覗いてみて下さい!


[PR]
by leoism | 2010-05-18 18:39 | Travel Log


<< ALASKA - Day 3:... ALASKA - Day 3... >>