Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

ALASKA - Day 1: Alaska From the Sky.
諸事情あって、始めるのが遅くなってしまいましたが、今日からボチボチALASKAからの写真を紹介していきます!

今回の旅には合計29GBのSDカードを持って行った。これで“充分”とは思っていなかったものの、全然足りないくらいのショットを撮ることになった(もちろん内2,30%は後々削除する“ボツ”写真なわけだけど)

ということで、これから一体何回で紹介し終わるかわからないけれど、まずはその膨大な写真の中から、“アラスカ入り”の時に撮った、北米大陸最大の山、Denali(Mt. McKinley/デナリ)をはじめ、広大なアラスカの大地を空から撮った写真をいくつか紹介しようと思う。


c0080101_11523274.jpg
濃い雲に覆い隠されたDenali山頂。神々しさすら感じさせる。


夏期でもその全貌を見ることは難しいと言われているこの山は、実は世界最高峰であるMt. Everest(エヴェレスト山)よりも大きな山体と比高を持っている。エヴェレスト山の標高が世界一であるのは確かながら、これは同山が立つチベット高原が既に高標高に位置するためで、山それ自体の大きさはデナリの方が大きく、エヴェレストの山自体の比高は3700m程度なのである。




c0080101_11492387.jpg
縦位置でもう一枚。

c0080101_1125448.jpg
見渡す限り真っ白な大地。

c0080101_11243153.jpg
まだまだ真っ白。

c0080101_11255898.jpg
河川は凍り、“白いライン”が描かれている。

c0080101_1130265.jpg
小さな池や湖も凍り付いて真っ白。


着陸が近くなって次第に高度が下がって来ると凍った大地と複雑な模様がよりはっきりと見えて来て、“極寒の地”を感じることが出来る。いくつか見える細いラインは、犬ソリかクロスカントリースキーの後だろうか。

c0080101_11303793.jpg
恐らく「川の上」と思われるこの白い場所は、冬の間は「道」になる様で、この時も2匹の犬に引かれたソリが“一台”走っていた。


ということで、とりあえず“空路”からの様子を紹介したけれど、これはほんの始まりで、これから車はもちろん、自分の足を使ってこの極寒のアラスカを旅した様子をドンドン紹介していこうと思うので(どれくらいの頻度になるかわからないけど)どうぞお楽しみに!

つづく>>


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


All) [ K-7 + PENTAX-DA 18-55mm WR: ISO100, AWB, Av mode, SR on, JPEG ]

*Taken in 6 mega JPEG. Retouched and Resized with iMac + Photoshop CS4
*2枚目を見てお気づきだと思うけれど、一枚目は印象強い一枚になる様に手を加えています。


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?ご感想やコメントをいただけると勉強になります。

Follow me on Twitter!
パーソナルサイトのLEOiSM!の方も覗いてみて下さい!


[PR]
by leoism | 2010-03-24 12:09 | Travel Log


<< 明日から写真掲載再開します!!! 第20回「ブログdeフォトコン... >>