Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

RAFT Project: Re-start the Project Now and Get Ready for the ALASKA!!
 RAFT Project - Road to Alaska Field Tour Project.

昨年6月に、このエントリーにて最初に発表し、その後10月に、こんなエントリーで少し触れたきり放置していたプロジェクト。

そのネーミングの通り、“アラスカでのフィールド撮影旅行への道”に向けての活動や企画、準備を本ブログで随時紹介していくつもりで偉そうにプロジェクト名まで付けてスタートした。

昨年発表時には、このブログを従来の形から“フィールド撮影記録”中心にシフトし、ブログ名を「NATIONAL LEOGRAPHIC」に改め、ガンガンフィールドに出て、撮りまくるぜ!という意気込みを表明。

シアトルやその近郊には、そういう意気込みを受け止めてくれる場所が沢山あり、発表以来、それまでに無く活発に撮影活動に勤しみ、成果もあったと思う。しかし、“夢の撮影地”というテーマに対してボクが選んだALASKAという場所には、そんなシアトルを凌駕する物が待っていると思っている。

ボクは、この撮影旅行が、自分の“写真ライフを大きく変える場所”になると信じており、やはりこのブログでもある程度の扱いでその過程を紹介して行こうと思い直したので、実はもう2週間後にはその旅行に行くのだけど、少しだけでもここに紹介して行こうと思う。


リスタート第一弾の今回は上記の事を書くだけに、、、とも思ったのだが、写真が無かったら面白く無いので、今日撮りたてほやほやの、雪山で撮影練習した写真から一枚載せておこうと思う。
c0080101_2295213.jpg
山の向こうに陽が沈んだ頃の一枚。この時点では気温は丁度0℃くらいだったと思う。





三脚を立てての撮影だったわけだが、素手での撮影は0℃でも充分堪える。しかし、ボクが今回の旅行で拠点にするFairbanksは当然もっと寒い。当初1月に行こうかな、なんて思っていたのだけど、夜にはマイナス30℃を越える場所にいきなり突撃するのはどうかと思う、とアドバイザーに言われたので、3月に変更した。最近は少し暖かくなっている様で、夜でも街付近はマイナス10℃近いらしい。でも、マイナス10℃は普通に寒い(笑)

この撮影では寒さの実感や、雪の中での撮影それ自体の体験と、もうひとつ別の実験を行ったので、次回のRAFT Projectではそれについてのお話をしようかな、と思う。


直前になってやる気出してる感じで何ですが、“心を入れ替えました”ので興味のある方も無い方も、このブログに辿り着いてしまった方は、是非是非この、RAFT Project(ALASKA旅行)での成功を祈って、ついでに応援して下さい!!


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


[ K-7 + PENTAX-DA★16-50mm F2.8: 39mm, 2sec, f8.0, 0.0EV, ISO100, AWB, Miyabi, HyM mode, SR off, JPEG, w/tripod ]
*Taken in 6 mega JPEG. Retouched and Resized with iMac + Photoshop CS4


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

今年新しく作った写真ブログの方もよろしく! 

色んな写真ブログ
風景写真なブログ
[PR]
by leoism | 2010-02-18 22:32 | News, Column


<< RAFT Project: H... Exciting Olympi... >>