Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Exciting Olympic Games in Vancouver!! - 1 -
12日に始まったVancouver Olympic(バンクーバーオリンピック)。シアトルからは車で3時間とちょっとの街で開催されているとあって、何とか試合を観に行きたいと思っていたのだけれど、どうにもこうにもチケットからホテルから全部想像を遥かに越えるプライスで、出来れば数日滞在して、好きなスポーツをいくつか見たかったものの叶わず仕舞い。

街の熱気だけでも感じたいな、と思うので、どんな感じになるかわからないけど、来週の休みに行ってみようかとまだ諦めていないのだけど、Valentine's dayでもあった今日は、男子モーグルやスピードスケート、フィギュア・ペアなどをテレビで楽しんだ。

フィギアは好きな競技のひとつで、2008年には「Skate America」(全米大会)を観に行ったりもしている。その様子は、こちら(男子)や、こちら(女子)のエントリーなどで紹介したけれど、今日のペア競技では、こちらのエントリーで紹介したペアが何組か出ていたので、彼らを撮った写真でこっちで紹介していないものを少々。。

c0080101_17441754.jpg
今日のSPで2位に付けたドイツ人ペアが、「Skate America 2008」にて優勝した、Savchenko, Szolkowyペア。

今大会ではピエロの衣装(メイク)で安定した演技を見せたが、リンクを広く使い切れなかった事と、少しスロー過ぎた様に感じた。パーソナルベストを出した様だけど、もう少しダイナミックな演技を観たかった。





c0080101_1751272.jpg

こちらは、「Skate America 2008」で3位だったロシアのMukhortoya, Trankovペア。

放送時間の都合で今大会の演技は観られていない。。。


基本的にフィギュアはペアよりソロの方が好きなので、あまりコメントも無いのだけど、今回のSP、中国代表の申 雪、趙 宏博ペアはすごかったね。一番目という演技順は多くの選手がいやがる順番だし、本人たちも嬉しく無いとコメントしていたけれど、演技は完璧で、ビックリした。

日本からは、「Skate America 2008」にも出場した、安藤美姫、小塚崇彦をはじめ、浅田真央、鈴木明子、髙橋大輔、織田信成の計6人が出場し、2006年トリノの荒川静香に続く金メダルを目指すわけだが、個人的には、同じく「Skate America 2008」に出場していた、アメリカ男子代表のEvan Lysacekエヴァン・ライサチェク)を応援している。

「やっぱアメリカ人なんだね」

とか言わないで下さいね。純粋に、彼のスケートが好きなだけです。
*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


1) [ K100D + TAMRON AF 70-300mm Di: 300mm, 1/200sec, f5.6, 0.0EV, ISO400, AWB, Av mode, SR on, JPEG ]
2) [ K100D + TAMRON AF 70-300mm Di: 160mm, 1/400sec, f4.5, 0.0EV, ISO400, AWB, Av mode, SR on, JPEG ]

*Taken in 6 mega JPEG. Retouched and Resized with iMac + Photoshop CS4


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

今年新しく作った写真ブログの方もよろしく! 

色んな写真ブログ
風景写真なブログ
[PR]
by leoism | 2010-02-15 18:05 | Sports, Athletes


<< Exciting Olympi... 【Software】 Appl... >>