Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Dry Falls 〜地球史上最大の滝〜 [3]
前回に続いて「Dry Falls」(ドライ・フォールス)の続きをお送りします。

c0080101_15382480.jpg
前回の最後に出て来たこのとんがった岩山、超広角で取るととてもダイナミック(!)

この岩山の左横を抜けて「Dry Falls」本体の方まで進むわけだけど、なかなか壮観な岩山で、そして少し小高くなるその岩山の麓からこの大地を見渡すと気持ちいい。




c0080101_16305884.jpg
それまでの平坦なアスファルトから、少しゴツゴツして、急な道になったけれど、個人的にはこういうワイルドな道の方が楽しい。
c0080101_1633548.jpg
少し雲が多かったけれど、見渡す限り、「大地」、「大地」、「大地」な感じがアメリカならではというか、さすが地球史上最大の“滝壺”と感じさせた。
c0080101_15423695.jpg
岩山、この角度から見ると、右手が観音様の手みたい。

“(・∀・)d”

c0080101_15434919.jpg
岩山を越えたら、ひとつ湖がある。これは、「Vic Meyer Lake」。

この構図、なんか結構好き。

そこからさらに5分と少々歩くとやっとこさ、「Dry Falls」に辿り着く。
c0080101_1548110.jpg
上からの写真でもわかった様に、手前(左手)が凍っているから白い。

この奥手にある絶壁全てから水が流れ堕ちていた様子を想像するとやっぱり壮観だ。

手前(自分の頭上)に雲が多いため、くっきり影が出来ている部分と、まだ日が当たっている部分が良くわかるのは、広角で撮った写真ならでは。

予定では、この辺りは氷(又は雪)で白く染まっているはずだったので、それが無くてちょっと残念だった。これだったら、夏に来ても同じかな、と思ったけれど、冬だったからこそほぼ貸し切りでこの風景を楽しめたわけで(夏はもっとたくさんハイカーが訪れる)、そういう意味ではナイスタイミングで来れたかな、と思う。実に贅沢な時間が過ごせた。

次回は、もう少しこの場所を撮った写真が残っているので、それらを紹介したいと思う。


つづく。。。
*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


All) [ K-7 + SIGMA 10-20mm EX DC: ISO100, AWB, Av mode, SR on, RAW ] *RAW, proceeded with iMac + Photoshop CS4


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

今年新しく作った写真ブログの方もよろしく! 

色んな写真ブログ
風景写真なブログ
[PR]
by leoism | 2010-02-07 15:56 | Field Log


<< Dry Falls 〜地球史上... Dry Falls 〜地球史上... >>