Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

【Accessory】 Alternative Battery for K-7.
前回の"Lens in a Cap"に続く、機材紹介シリーズ第2弾は、「K-7」用のサードパーティー製代替えバッテリーを紹介しようと思う。

ユーザー以外には不要な情報かもしれないけれど、興味があったらどうぞ。

K-7」以前に使って来た、「K100D」や、「K200D」は単三電池駆動だったため、eneloopを使っていた。eneloopは汎用性が高いから何十本も持っていたし、最悪撮影先でもゲット出来る確率が高かったため、安心感という意味では専用充電池を採用するデジイチよりアドバンテージがある。そのため、「K-7」になってからは、充電池に不安を持っていた。

K-7」が採用する専用電池、「D-Li90」は仕様上1,000ショット近く撮影出来るので、多くの場合充分と考えられる。しかし、例えば充電を忘れていたり、ストロボを多様したり、背面液晶での確認や設定などを長く弄ったりすると電池の消耗は早くなり、予定より早く切れてしまう。何より、リチウム電池の特性として、低気温環境下での消耗が激しいという事実がある。この春に控えているアラスカ行きでは、昼間でも零下の気温が予想されるので、この事もとても気になっていて、やっぱり1、2個はサブ電池が欲しいな、と思っていた。

ただ、eneloopと違って、「K-7」にしか使用出来ない電池に、¥8,400(定価)はなかなか出せない。米国のAmazon.comでは現在最安値$39.39Amazon.co.jpでは¥6,354)で売られており、日本の定価と比べたら半額以下にはなっているけれど、それでも、まだ躊躇はしてしまう額だ。

ということで、今回、eBay.comにてサードパーティー製の代替え電池を試してみる事にした。

c0080101_17575766.jpgさて、どれが、PENTAX純正バッテリーかわかるだろうか?

eBayを見てると、多数の代替えバッテリーが出品されていて、その殆どが中国か香港からの出品だ。たまに充電バッテリーが燃えたとか、爆発したとかというニュースを聞くし、代替えバッテリーの使用により、本体が壊れたという話も聞かないことはないので、信頼性という意味で心配はある。数十ドルをケチって、千ドル以上するカメラが壊れたら悲しいでは済まない。

また、出品の多くは、純正品と容量が違っていて、そこに拘ることで安全性・信頼性があがるのかはわからなかったけれど、今回は純正品と同じ、1,860mAhの物を購入した(一番多いのが1,400mAhの品)

この写真で見える外観だけではその違いを見分けることはほぼ不可能なので、恐らくカバーは純正と同じ物を使用しているのだろうと予想されるけれど、中身の電池ユニットが違うのだろう。純正と非純正はこの裏側を見たらすぐにわかる。




c0080101_1758791.jpg“種明かし”みたいだけど、裏面はこんな感じ(右写真)。やっぱりカバーは同じ物の様で、表示部のステッカーを剥がしたら見分けがつかないと思う。

純正品には、「Cell made in Japan. Pack assembled in China」(電池は国産、組み立ては中国)と書いてあるけれど、サードパーティ製の分には製造地の記載がない(普通に考えて中国製だろう)

国産と外国産の差=値段の差がほぼ成り立つと思うけれど、その差をどう考えるかだと思う。信頼性という意味では、国産だからというだけでなく、純正品という意味での安心感も含まれるわけで、撮影中、大事な場面でカメラが動かない!なんて事があったら、最悪だから、信頼性や安心感というのはとても大事で、そこにお金を支払うのは無駄ではない。

実は、真ん中のバッテリーが最初に試しで購入した分なのだけど、最初に届いた分は充電もしなければ、カメラも起動しない不良品だった。もう一個新しく送ってもらって、そちらは普通に動くし、問題無く使えているけれど、そういう事があるといつ動かなくなるかわからないな、という不安は残ったけど、一応動く事が確認出来たという事で、別のeBayerから、白いラベルの分を追加購入した。

2つ目の代替え電池も無事問題無く動作した。しかし、お気づきかもしれないけど、この3つ目(白いラベルの分)、「FOR CANON D-Li90」とプリントされている。勿論、Canon機にはこの電池は入らない。凡ミスというか、ほんとに大丈夫なの?と思わせられる。そして、商品ページには“1,860mAh”と書かれていたのに、同電池には“1,800mAh”と記載されているなど、信頼性を損なう商品状態ではある。

ボクはアンペア数を計る手段を持っていないので、実際容量が少ないのかどうかは調べられないでいるけれど、こういう細かい事を気にし出すと、これらを使用するのはストレスフルだし、現場でもドキドキする様な事になるだろうから、やっぱり純正をすんなり買うことをおすすめしたいと思う。

ただ、情けないけど貧乏人のボクは、こういう細かいところで節約しなきゃならない身分なので、ケチってしまうし、現状問題無く使えているので、撮影に影響が出る様なストレスやトラブルは無いから今のところはある程度満足している。「ケチる→倹約する」という風に考えて、浮かせられたお金でより多く撮影に出かけて、最も本質に近いところにある(はずの)“撮影”それ自体に出資しようと前向きに考えている。

どうでしょうか?


次回は、そんなボクが撮影に出かける際にあると心強いアイテムを紹介しようと思う。

*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


1) [ K200D + PENTAX-A 50mm F2: 50mm, 1/40sec, f2.8, 0.0EV, ISO400, AWB, M mode, SR on, JPEG ]
2) [ K200D + PENTAX-A 50mm F2: 50mm, 1/40sec, f2.8, 0.0EV, ISO400, AWB, M mode, SR on, JPEG ]

*Taken in 6 mega JPEG. Retouched and Resized with iMac + Photoshop CS4


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

今年新しく作った写真ブログの方もよろしく! 

色んな写真ブログ
風景写真なブログ
[PR]
by leoism | 2010-01-26 18:39 | My Gears


<< 【Accessary】 Sub... 【NEWS】 GANREFにて... >>