Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

【Lens】 LOREO "LENS IN A CAP".
29回に渡るSan Francisco旅行記の掲載が終わったので、ここで少し一息つきましょう。

冬の間、あまり積極的に撮影に出られない間に色々と機材を揃えたりしていたので、その一部を紹介しようと思う。

今回紹介するのは、LOREOの「Lens in a Cap」。

恐らく多くのデジイチユーザーは、移動時、バッグ収納時でも手持ちのいずれかのレンズをマウントした状態でカメラを持ち歩いていると思う。自分も多くの場合そうだ。

レンズをマウントしたままだと、カメラは(上から見て)「L」字型になるので、若干無駄なスペースが出来てしまう。よって、レンズを外して収納する方がバッグに無駄なく機材が収納できるという理解になるわけだが、一々マウントキャップをはめては取って、レンズ付けて、撮影して、またレンズ取って、マウントキャップをはめて〜というのを繰り返すのは骨折りだ。

だから多くの人は最も多用するレンズを付けておくか、一番最後の撮影時の状態でバッグに入れると思う。

ただ、旅行時とか移動距離が長い時にバッグのスペースの都合でやっぱりどうしてもレンズを外して収納したい時というのはあるし、サブカメラを持っている人なんかもサブの方はマウントキャップにして、コンパクトに持ち歩きたいかもしれない。しかし、そうしていると、“いざ”という時にカメラを取り出してから撮影するまでに時間がかかって、“いざ”の瞬間を逃してしまいそう。

という事で、今回は、“レンズが付いたマウントキャップ”の紹介。
c0080101_1964083.jpg




PENTAXには複数のパンケーキレンズがラインナップしていて、中でもsmc PENTAX-DA40mm F2.8 Limitedは本当に薄いレンズだが、この「Lens in a Cap」は同レンズに近い感じだ。

この写真には写っていないけど、レンズ下部にダイアルがあって、F8からF64まで段階的に絞りを調整出来る様になっている。開放でF8だから、かなり暗いレンズにはなるのだけど、プラスチッキーな本体だから、おもちゃの様な感覚のアイテムだし、何より、“非常用”のソルーションなので、“無いよりマシ”程度に思っておくべきだ。
c0080101_1965162.jpg
K-7は軍艦部が短いのでこういう薄いレンズ(ホントはマウントキャップ)にも“リーゼント”にならないのがいい。

実用を考えると、そこまで誰もが「欲しい☆」となる物では無いかな、というのが正直な感想だけど、個人的には、2台(以上)体勢で撮影に出る時、サブカメラにマウントしておくのにおすすめかな、と思う。写りに関しても、間に合わせにもちょっと足りない感じで、F値の暗さもあり、実用的な撮影が出来るシーンは限られると思うものの、トイカメの様な写りは、クリエイティビティさえあれば、面白いかもしれないし、繰り返しになるけれど、やっぱり、“無いよりはマシ”なのである。

また、機会か需要があれば、実写レポートもしようと思うけど、こういう細々したプチ周辺アイテムを集めるのは楽しい。

*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


*Both shots were taken by K200D with SIGMA 30mm F1.4 EX DC in 6 mega JPEG. Retouched and Resized with iMac + Photoshop CS4


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

今年新しく作った写真ブログの方もよろしく! 

色んな写真ブログ
風景写真なブログ
[PR]
by leoism | 2010-01-24 23:04 | My Gears


<< 【NEWS】 GANREFにて... 今年の目標とこのブログの今後に... >>