Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Christmas Eve 2009.
年明け直前になってしまったけど、2009年のクリスマスディナーでの様子を少々。

シアトルに移住してから、3年連続で年末年始はこちらにいる。

こちらの正月は本当に味気ないので、この時期には日本に帰りたいのだけれど、航空券は高いし、混むし、チケットは取りにくいし、で、何となく毎年こちらに残る事にしてきた。

年が変わるまでのカウントダウンと花火以外本当に盛り上がらない大晦日から正月だけれど、こちらでは、クリスマスが正月代わりという感じもあって、日本の正月の様に家族みんなが集まる日がクリスマスだ。日本の様に、彼氏彼女がうんぬん、といううんざりな日ではないから、クリスマスは、断然こちらで過ごすのがいい。

そんなアメリカのクリスマス。家族が集まるこの日、(ボクの家族は日本にいるから、代わりに、といっちゃ失礼だけど)アメリカの家族と呼んで間違いない、シアトルのファミリーの家に集まった。

c0080101_0104688.jpg
毎年の事だけど、カワイらしい飾り付けとたくさんのクッキーやお菓子に家中が埋め尽くされる。





c0080101_0272682.jpg
リビングもクリスマス一色だ。
c0080101_0173357.jpg
暖炉の横におかれたツリーもとてもいい感じ。
c0080101_0263747.jpg
ツリーの足下には皆が持ち寄った、プレゼントがたくさん!
c0080101_02722.jpg
暖炉の前にもたくさんプレゼントが並ぶ。
c0080101_0264995.jpg
暖炉にはたくさんのソックスと写真、ろうそくなどが並んでいる。

各所に置かれたクッキーやお菓子をつまみながら、コーヒーを飲んで夕食ができるのを待つ。
c0080101_0372537.jpg
調理係の人以外は待ってる間に色々話したり、のんびりしたり。
c0080101_0281632.jpg
こちらがこの日のメインディッシュ、アラスカからやって来たサーモン!
c0080101_0274178.jpg
18人が集まるディナーだったので、バイキング形式で。
c0080101_0274951.jpg
ボクが用意したデザートワインはサンタの服を着せてみた(笑)

それぞれ好きな場所でサーモンをはじめとしたクリスマスディナーを食べた後は、毎年恒例、というか当然の行事、「プレゼント開け」が始まる。

c0080101_028659.jpg
皆、リビングに集まり、たくさんの人が、同じくたくさんの人宛に用意したプレゼントの山から自分の物を見つけて、どんどん開けて行く。

まぁ、実際は、“サンタ役”を決めて、ラッピングペーパーに書いてある宛名を順番に読み上げて、該当主に配って行く感じなんだけど、毎年大体15〜20人という人が同じ数の人たち宛にプレゼントを用意するわけだから、途中からはカオスというか、わけわかんなくなってくる。

c0080101_047062.jpg
最初は「●○に▲△から〜♪」とかってゆっくり配るんだけど、最後は、「はい、またあったよ」「あ、ちょっと待って、これも(笑)」という感じで時には放り投げたり、間違って違う人のを開けちゃったり。そして、床はラッピングペーパーの残骸でいっぱいになる。

それが毎年一年を締めくくるイベントで、とても楽しいのだ。
c0080101_0283617.jpg
今年はボク以外にも“撮影担当”がいた(笑)!

*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


All photos are taken with K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM, hand hold, SR on, JPEG.
*Taken in 6 mega JPEG. Retouched and Resized with iMac + Photoshop CS4


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

今年新しく作った写真ブログもよろしく!

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-12-29 21:50 | Seasons, Events


<< 2009年総括. Candy Cane Lane... >>