Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Christmas Lights at Downtown Seattle.
少し前のことになるけれど、先週木曜日に、シアトルダウンタウンのライトアップを撮影して来たので、その時の写真を少々紹介しようと思う。

ボクが参加している、「Seattle Hiking and Photography」というアウトドアフォトグラファーグループの企画で、グループ主催者がずっとシアトルに住んでいながら、ダウンタウンのクリスマスライトアップを見たことがない、ということがきっかけで同グループに参加する人たちが招集された。

こういうライトアップとかを多数の人数で撮るのか?とか思ったけれど、とりあえず、普段フィールド写真を好む彼らがどのようにしてこれらの被写体を料理するのか、また、どんな機材を持って来るのか、という興味もあって参加してみた。

正直、神戸のルミナリエをはじめとする日本各地のライトアップイベントと比べて、確実にパッとしないのがシアトルだ。というよりも、特にどこどこがすごいことやってる、というのがなくて、デパートとか、モールとかがそれぞれに、“それなりの装飾”を纏っている、というのが実際の所で、ダウンタウン中心部の広場には、メリーゴーランドが登場するものの、大阪・梅田にあるスカイビルにて毎年開催される、「Deutscher Wheifnactsmarkt Osaka」(リンク先記事は2006年のもの)にも出される程度の物で、全然張り切った感じではない。

まぁ、クリスマスというイベントの存在自体が日本でのそれと全然違うので、仕方ないというか、そんなもんだ、と理解して、とりあえずシアトルのクリスマス時の雰囲気はこんななんだ、という視線でみていただきたいと思う。
c0080101_1939156.jpg
スターバックスの一号店があることでも有名な市場、「Pike Place Market」もちょびっとだけクリスマス色に。




c0080101_194014100.jpg
メリーゴーランドは子供中心に結構賑わっていた。
c0080101_19411444.jpg
みなさん三脚持ちだったけれど、ボクは三脚なしだったので、SR頼みでぶれぶれ(汗)
c0080101_19415750.jpg
こちらは、「NORDSTROM」というデパートに毎年設置される、サンタと記念撮影するお家。

このシーズンになると手前にいる様な馬車がたくさんタクシーみたいに並ぶ。
c0080101_1942860.jpg
サンタハウスの横ではこんな人(クローン)たちが(笑)


ボクも幼少期のものがあるけれど、こっちでは各ショッピングしせつにサンタハウスがあって、子供たちが記念撮影に訪れる。25日が近づくに連れ、サンタハウスの前には列が増えるのだけれど、ショッピングモールなどでその列を見るのが楽しい。

日本の七五三に近いかな?とにかく小さい子供たちがおめかしして、ちょっとドキドキ、ちょっとワクワクな表情で並んでいるのがとても微笑ましいのだ。

最近では、自分が彼らの親でもそんなにおかしくはないという年齢になって来た所為もあるだろうけど、その子供たちと一緒に並ぶ親たちを見て、何か少しだけ、親の気持ちがわかる様な、わからない様な、という複雑な心境になる。

まだ、どちらかというと、自分自身がサンタと記念撮影したいな、って思う方に近いのにね(笑)。

グループで最初に待ち合わせして、1時間半後にまた同じ場所に戻って来る、と決め、とりあえずメリーゴーランドに向かったけれど、基本的にみな、それぞれが思い思いに散り散り撮影していたから、最初の市場の方まで行ったわけだけど、きっとそっちまで行ったのはボクだけだったと思う。

もう閉店している市場だから、ライトアップしているけれど、規模が規模だし、殆ど人がいなかった。

正直、のルミナリエならまだしも、この規模のライトアップで1時間半は長い。どうにかネタを探して時間をつぶさないと。というわけでこの市場に来た感じだったので、普通に数枚撮った後、ちょっとだけK-7に搭載される、多重露光機能っていうやつを試してみようと何枚かやってみた。
c0080101_19422253.jpg
2枚重ねたか3枚重ねたか、ちょっと忘れたけれど、意味もわからずやってるもんだから、こんなのしか撮れなかった。。。
c0080101_19423523.jpg
もう一枚。重ねている内の1枚は完全にブレてる。

正直な感想、デジタル写真なのだから、普通に複数枚撮って、家でPhotoshop加工すればいいだけの話なので、わざわざメニューから引っ張り出して、こんな面倒な撮影しなくてもいいんじゃないか、と思う部分はある。だけど、現場でだからこそ与えられるインスピレーションというものは確実にあるとも思う。そういう意味では、現場にてある程度の精度でそのインスピレーションを画に出来るのはなかなか面白い。

勉強と練習、しないとね。

いい感じで時間を消化できたので、待ち合わせ時間ちょっと前にもう一度広場に戻ったら、さっきの馬車が客を載せていた。
c0080101_1942454.jpg
めちゃめちゃ冷える日じゃなかったけれど、屋根も無いこんな馬車で道を走ったら、寒そうだなーとか思いながら見ていた。

面白いのは、車道を走っているわけだけれど、(当然ながら)車と同じ交通法規で走るところ。赤信号でちゃんと停まって、右側通行。

c0080101_19425688.jpg
馬は偉い。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


1) [ K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM: 16mm, 1/20sec, f4.0, -0.3EV, ISO640, AWB, HyM mode, SR on, JPEG ]
2) [ K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM: 16mm, 1/20sec, f4.0, -0.3EV, ISO640, AWB, Av mode, SR on, JPEG ]
3) [ K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM: 16mm, 0.8sec, f8.0, -0.3EV, ISO160, AWB, HyM mode, SR on, JPEG ]
4) [ K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM: 50mm, 1/25sec, f4.0, -0.3EV, ISO500, AWB, HyM mode, SR on, JPEG ]
5) [ K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM: 19mm, 1/40sec, f2.8, -0.3EV, ISO800, AWB, HyM mode, SR on, JPEG ]
6) [ K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM: 28mm, 1/15sec, f2.8, -0.3EV, ISO640, AWB, HyM mode, SR on, Multi-Exposure, JPEG ]
7) [ K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM: 26mm, 1/15sec, f2.8, -0.3EV, ISO640, AWB, HyM mode, SR on, Multi-Exposure, JPEG ]
8) [ K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM: 24mm, 1/20sec, f4.0, -0.3EV, ISO500, AWB, HyM mode, SR on, JPEG ]
9) [ K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM: 50mm, 1/8sec, f3.2, -0.3EV, ISO320, AWB, HyM mode, SR on, JPEG ]

*Taken in 6 mega JPEG. Retouched and Resized with iMac + Photoshop CS4


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-12-24 20:14 | Seasons, Events


<< Merry Christmas... PENTAX-DA*16-50... >>