Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

PENTAX K-7 and DA18-55mm WR First Review.
c0080101_1817154.jpgもう2ヶ月も前のサンフランシスコの旅行記、ぼちぼち載せて行ってるけど、あんまり反響もないので、一端中断して、この秋から少しずつ増えたギアのレビューや紹介記事を書いて行こうと思う。

最初の今回は、うっかり忘れていた、というか、その気すらなかったのか、『PENTAX K-7』の事を一切書いてなかったので、まずは現在の主力カメラ、『PENTAX K-7』について、約3ヶ月使った上での感想や、評価を書いてみよう。

まず、9月にゲットした時のファーストインプレッションは、これまで使って来た『K100D』、『K200D』両機と比べてやっぱりちょっと重く、やや大きいな、というのがあった。だけど、購入前に散々右手小指の納まりに関して調べた事もあった、ホールディング性は格段に良くなっていて、持った印象はしっくり手になじむ感じだった。

丁度、お祭りに来た時に受け取ったというのもあって、フェスティバルの様子や、動物、乗り物を撮ってフィーリングを確認したのだけど、とても気持ちよい撮影が出来た。

その次の日、今度はフィールドへ持ち出したのだけど、シャッターを切るのがとても気持ちよく、「こいつは撮影者を“その気”にさせる一台だな」と思った。

個人的にはAF速度はそこまで求めていないので、『PENTAX K-7』の売り性能の中では、「ファインダー100%視野率」、「水準計」、「自動水平補正」の3点が気になっていたが、フィールド撮影においてこの全てが嬉しい機能だった。

ボタン配置がKx00DシリーズやKx0シリーズと比べても大幅に変更になっていて、既存ユーザーには慣れという意味でユーザーフレンドリーではないのだけれど、意外にこの配置は利にかなっていると感じていて、すぐに慣れる事ができた。初心者・初級者向けシリーズからのアップグレードだったので、機能が増えて、操作に戸惑うかも、という心配は、取り越し苦労に終わった。

c0080101_18175940.jpg




その後、『PENTAX K-7』のAFに不満を感じる時期があり、サンフランシスコに行った時は、不満というより不安を理由に『K200D』を連れて行く事にした。10万以上するカメラを買ったのだから、これはちょっと残念な結果だけど、まぁ、電子機器なので、当たりはずれは仕方ない、と納得させてみて、後日PENTAXにて無償修理してもらった。

3ヶ月使って、大体使いこなしは出来て来たと思う。

しかし、このカメラの潜在能力を引き出せているか、とい話になると、正直まだまだ全然だと思う。

そもそもこの3ヶ月、そんなに撮影に出ていないというのが実際のところで、折角高い内に買ったのに!というところなのだけど、まぁ、しかたない。一応、これまでの間にそれなりにいいと思える作品は撮れてはいるので、今年中にはそれらの掲載を終えて、来年始めに控えるアラスカ旅行につなげて行こうと思う。

うーん、レビューを書こうと思ったけど、サンプル画像も無く、ダラダラ書いてもなんか意味ないし、本格レビューなんて、プロの人たちが散々もうやって来ているので、とりあえず、ボクなりのファースト3マンスインプレッションとしてはこんなところという事にしておこうかな。
写真も見飽きただろうから、ボクなりにセクシーに撮ってみたつもり。。)

c0080101_18184147.jpgちなみに、一緒に購入した『PENTAX-DA 18-55mm WR』だけど、“WR”化されたという事を除けば、従来のキットレンズとほぼ同じサイズ、同じ重さで緑のリングの位置などの意匠が変更になった以外に大きな変更点はない。ただ、その簡易防滴機能がキットレンズに搭載となったのが大きい。

このレンズは本当にコンパクトで、パンケーキレンズほどではないけれど、一本追加した所で大した差は生まれないから、例えば単焦点中心で構成したレンズ群を持って行こうという時でも、もし雨が降って来たら、とか、ズーミングがしたくなるかも、というあるか無いかわからない状況のためだけに持って出ても全然負担にならないのがいい。

写りも他社のキットレンズより断然いい様に思う。ズームレンズなので、単焦点と比べたら写りは悪くなるし、F3.5〜なので明るいわけでも無いけれど、十分使えるレンズで、“WR”の恩恵もあるから、多くの一眼レフユーザーに主力として使われて遜色ないレンズだと思う。

次回、11月に買った『PENTAX-DA* 16-50mm F2.8 SDM』のレビューと合わせて、もう少し“WR”の事を紹介しようと思う。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


*Images were taken with K200 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC.


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-12-11 23:50 | My Gears


<< A Cold Wave in ... 影絵 (ブログdeフォトコンテ... >>