Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

San Francisco - Day 5 - : Fisherman's wharf.
27回に渡ってお伝えしてきたSan Francisco旅行記もそろそろ佳境。今回は、前回ご紹介したAlcatraz島行きの船着き場もあるウォーターフロントエリア、「Fisherman's wharf」(フィッシャーマンズ・ワーフ)の様子をお伝えします。


フィッシャーマンズ・ワーフは、「漁師の波止場」という意味で、サンフランシスコ以外にも色々な港町にあるが、サンフランシスコの「漁師の波止場」は、大まかにサンフランシスコのウォーターフロント北部、ギラデリー広場やヴァン・ネス大通り東から、ピア35やカーニー通りまでを指す。
c0080101_18484332.jpg
その名の示す通り、ここは19世紀半ばのゴールドラッシュによるサンフランシスコ拡大期以来の漁港で、今でも活気溢れる市場や商店が軒を連ねている。



c0080101_18471625.jpg
現在は観光地としてもサンフランシスコ内でも人気の高いスポットとなっており、新鮮な魚介類などが並ぶ市場以外にも、多数のお土産店に並んで、蝋人形館や珍品収集博物館、からくり屋敷など観光客が喜ぶ施設がかなり揃っている。
c0080101_18485410.jpg
もちろんレストランもイージーフード(ファストフード)から高級店までバラエティーに富んでおり、また、様々な観光スポットへの出発場所もここに集まっていたりもするので、港だけれど、日本で言えば、大きな電車の駅に近いかもしれない。
c0080101_18423392.jpg
こちらは観光都市には欠かせない「Hard Rock Cafe」(ハードロックカフェ)。普通、各都市一店舗しかないこのレストランがここにあることで、フィッシャーマンズ・ワーフのサンフランシスコに置ける位置づけがわかっていただけるかもしれない。
c0080101_18424329.jpg
「Hard Rock Cafe」から海に向かって多数の商店がならぶエリアが続く。ここまでで既にお気づきだと思うけれど、この日は本旅行で一番残念な天気だった。この時は雨はまだ降っていなかったけれど、これより早い朝に降った名残もあり、この後も午後から酷い雨に打たれる事になる。

しかしそんな天気の中でも多数の観光客がいるあたり、流石三フランシスコだな、と思った(日本の中学生らしき団体さん(修学旅行かな?)も雨の中苦労しながら買い物をしていた)。

ボクは、基本的に雨は嫌いではないし、シアトルは雨の多い街なので、慣れたものだ。カメラも防滴性能を持っているのである程度の雨は恐くはない。しかし、観光旅行に来ている時の雨は、どうにもこうにも好きになれるわけがない(笑)。こういう天気だと、写欲というのがいまいち沸かなくて、家に帰ったてから撮った写真を見ても、あれ、こんだけしか撮らなかったっけ?と思うくらい、撮り足らなくなってしまうものだ。

ちなみに、ここは、最初に書いた通り、前回紹介した、Alcatraz島へ渡る船も往来するだけあって、海の向こうには同島がしっかり見える。
c0080101_18422367.jpg
何となく見にPierまで出たら、降ったり止んだりの雨がAlcatraz島に虹を架けていてた。

上記の通り、写欲に欠けていたため、虹が消えるまでの一瞬の間に撮れたベストショットがこれだったのだけど、前回紹介した様な血なまぐさい歴史を持つ孤島に架かる虹の様子は、それはそれは美しかった。

その、Alcatraz島に行った後、再びフィッシャーマンズ・ワーフに戻って、先ほど紹介した、「Hard Rock Cafe」にて昼食をとったのだけど、店に入る時は曇り空なだけだったのに、食事をしている途中から、ザンザン降りに!

c0080101_18464057.jpg
嘆いていても仕方ないので、“これぞアメリカン”といった感じのバーガーを食べ続けた。内装自体は“サンフランシスコだから!”ということを感じる何かがあるわけじゃないけれど、久しぶりに入った「Hard Rock Cafe」はなかなか楽しかった。

先ほども書いた通り、HRCは観光都市には欠かせないコンテンツの1つで、初めて行く街では何となくチェックしたくなる(そして街の名前の入った記念品を買いたくなる)ものだけど、実はシアトルにはまだない。観光都市としてランクが落ちるみたいで残念だけど、2010年に登場する予定になっているので、ちょっと楽しみでもある。(知ってる人も多いと思うけれど、大阪にはHRCは2店舗ある)

ゆっくり目に食べていても雨はいっこうに弱まらないので、仕方なく濡れる事を諦めて外に出て、同じ並びの店を入ってはダッシュ、次の店に入って、またダッシュを繰り返しながら巡った。

小一時間ほどお土産屋さんなどを巡った後、ちょっと気になるギャラリーに行き着いた。

Rodney Lough Jr.氏の写真ギャラリーだ。

Rodney Lough Jr.氏は、ここサンフランシスコをはじめ、オレゴンやラスベガスなどにもギャラリーを持つネイチャーフォトグラファーで、主に米西海岸の自然を撮影している。展示されている作品はどれも大きな物だが、確かなフォーマットはわからないけど、大判カメラによる作品群はボクの身長に迫る大きさに印刷されてもそのディーテールはきめ細かく、破綻していない。

氏が使用しているカメラのサンプルも展示されていたのだが、かなり大きな物で、それを担いでフィールドに出ているのか、と思うと「おー」としか感想が出てこないが、デジタル全盛の今にあって、何枚でも撮影出来て、結果もすぐに確認出来るという環境下で撮影している自分はどれだけスポイルされているのか、という事を突きつけられた気がした。

K-7だって、かなりのサイズに印刷しても大層出来るだけの能力はあるし、厳しい自然環境に飛び出すにあたって、機材は小さく、軽く出来るに越した事は無い。しかし、氏の写真を見ていると、その光のコントロール、捉え方、構図、キャプチャーモーメント、全てに置いて、次元が違うというか、同じ「写真」という括りにしてしまうのは失礼な気になる程の“パワー”を持っていた。

秋に出会った地元のフィールドカメラマンからも多大なショックを与えられたけれど、ここでもまた、自然を撮影するということを考え直さなくてはならないと思わせられる大きな衝撃を受ける事になった。

興味のある方は、こちらのホームページに同氏の作品が紹介されているので是非覗いてみて下さい。


さて、そんな予定外の“出会い”の後、幾分小降りになっていた雨の中、(きっと)ここの名物(なのだろう)、アシカの大群に出くわした!
c0080101_1847785.jpg
PierとPierの間にあるデッキの上で大量に群れているアシカの集団は、「オウ、オウ」と半永久的に鳴き続けているので、ここに出る前に「どこかから何かが唸っている声が聞こえるぞ?」と思っていた物の、ここに出てかなり驚いた。

看板もあることだし、公式ウェブサイトにも写真がしょっぱなから出て来るのでほぼ間違いなくここの名物なのだとは思うけど、この大群は、驚きとともに、もう笑うしかない感じだった。
c0080101_18465075.jpg
しかし、小雨降る中、実に気持ち良さそうに(重なり)昼寝しているものだ(笑)。

★ 追記: Google Mapで調べてみたら、航空写真にも大量のアシカがばっちり写ってました(笑)

c0080101_20362154.jpg






大きな地図で見る


動画まで撮影した後、近くのチョコレート屋さんで(寒いのに)アイスクリームとコーヒーを買って、また少し強くなってきた雨の中、ほぼ開き直った感じで濡れながら界隈を歩き回った。
c0080101_1849331.jpg
結構疲労感が出て来たくらいに大体全域見終わり、雨もやっと上がって、少しだけ晴れ間がさして来た。


次回、最終回に続く。。。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


*All photos were taken by K-7 in 6 mega JPEG. Retouched and Resized with iMac + Photoshop CS4.
#1-3, 10 with SIGMA 10-20mm EX DC / 4-7 with SIGMA 30mm F1.4 EX DC/ 8, 9 with Tamron 70-300mm Di Macro.


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

今年新しく作った
写真ブログの方もよろしく! 

色んな写真ブログ
Fisherman's wharf
The Lough Road


サンフランシスコ旅行記過去ログ一覧:

Day 1:
Flight to SF.
Cupertino, Apple's Mother Ship.
Infinite Loop.
To the Hotel, and Then...
VIP in San Francisco.

Day 2:
Palace of Fine Arts I.
Palace of Fine Arts II.
View from Fort Point National Histric Site.
Golden Gate Bridge I.
Golden Gate Bridge II.
Golden Gate Bridge III.
CHARLES M. SCHULZ MUSEUM I.
CHARLES M. SCHULZ MUSEUM II.
CHARLES M. SCHULZ MUSEUM III.
Golden Gate Bridge IV.
Japan Town.
Night at Palace of Fine Art.

Day 3:
Golden Gate Park I.
Golden Gate Park II - de Young I-.
Golden Gate Park III - de Young II -.
Golden Gate Park IV - California Academy of Sciences.

Day4:
NIKE WOMAN'S MARATHON '09.
SFMoMA I.
SFMoMA II.

Day5:
Alcatraz I.
Alcatraz II.
Alcatraz III.
[PR]
by leoism | 2009-10-19 16:01 | Travel Log


<< San Francisco -... San Francisco -... >>