Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

San Francisco - Day 3 - : Golden Gate Park II - de Young I-.
San Francisco旅行記3日目、前回に続いて今回もGolden Gate Parkからの様子を紹介します。

ボクは美術館に行くのが好きなんだけど、展示物はもちろん、その建物自体に大きな興味を持っている。特に安藤忠雄による建物は、”見せる”ことにすごく繊細で、設計コンセプトがとにかく素晴らしくて、毎回感心する。

今回紹介する、『Fine Arts Museums of San Francisco - de Young』(サンフランシスコ美術館ーデ・ヤング館)も面白い外装を持った、建物自体にわくわくさせられる美術館だった。

ということで、今回はまず、同美術館の建物を紹介しようと思う。

c0080101_8174349.jpg
全体が錆びた鉄の様な姿をしている。




c0080101_818082.jpg
c0080101_8181056.jpg
Tutankhamun(ツタンカーメン王)の特設展示が行われていた。
c0080101_818254.jpg
カリフォルニアらしいというか、ヤシの木が青空によく映える。

c0080101_923662.jpg
入り口はここをくぐって、中庭を通った先になっている。

内部は、タワー部分を除いて、メインフロア、地下1階、上にもう1階の3フロアーになっている。
c0080101_8515155.jpg
地階とつながる階段。
c0080101_951639.jpg
1階部分はこの広場から四方にある各展示室へつながる感じで、右の茶色い階段で2階へ進む。
c0080101_925731.jpg
その階段の上から広場を見下ろした感じ。(この一枚のみSIGMA 30mm F1.4使用)
c0080101_859391.jpg
階段を登った突き当たりの窓から見た中庭とタワー。
c0080101_856344.jpg
タワー上階は全方位ガラス張りの展望台になっている。
c0080101_8564547.jpg
この後行く、California Academy of Science方面。
c0080101_9114942.jpg
美術館自体を見下ろした景色。電車の線路みたい。


この展望台からはGolden Gate Bridgeも見えるのだけど、この日は(やっぱり)霧が濃くて、橋のある方面は雲海みたいになっていた。

ゆったりとした余裕のある敷地と、そもそもから広い、広い公園内にあるという事から、本当にゆとりのある、気持ちの良い美術館だった。

日本の美術館のほとんどは館内の撮影が禁じられていて、展示作品の撮影なんてもう一つ厳禁で、カメラをあずけないと行けないところもある位だけど、海外の美術館は館内撮影オーケーなところが多いから、こういうエントリーもできて嬉しい。

次回は、そんな感じで撮影した館内に展示された作品の一部をご紹介します。

つづく。。。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


ALL except 8) [ K-7 + SIGMA 10-20mm EX DC: AWB, Av mode, SR on, JPEG ]
8) [ K-7 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC: AWB, Av mode, SR on, JPEG ]

*Taken in 6 mega JPEG. Resized with iMac + Photoshop CS4


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-10-17 11:26 | Art, Architecture


<< San Francisco -... San Francisco -... >>