Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Where it Begins and Ends


— 世界が始まり 終わる場所 —


c0080101_17172421.jpg


この1枚は、前回の「Mother Earth」と同じくDiscovery Park(ディスカバリーパーク)で撮影しました。

地平線(水平線)が平らですが、魚眼で撮影した1枚です。

続きから、撮影秘話、苦労話など、ご興味ございましたら是非。(撮影データも続きです)

*この写真は是非クリックして1200pxでご鑑賞下さい。




■撮影秘話:
前回あまり触れませんでしたが、前回の分も含め、結構撮影に苦労しました。

両方の写真を見ていただければ分かると思うのですが、岩場からの撮影です。

そして、この岩場、苔?でヌルヌルな部分が非常に多かったんです。

この一点は、ボクの完全なミスですが、ボクは“クロックス”を履いていました。車で2、30分の場所だという潜在意識があったのでしょう。完全に撮影に出かける靴ではありませんでした。。。

そのため、滑る岩場で間違って転けてしまい、フィルターを着けられない魚眼レンズをぶつけたりしたら!と思うともう、ドキドキで、恐る恐る、4歩に1回は滑りながら、岩場に入って行ったのです。

しかも、船が通る度に波が強くなりますので、カメラバッグは上の岩場じゃない所に置いて来てありましたので、レンズ交換したい場合はまた登って、付け替えて、帰って来る、ということになるので、そうそうレンズ交換出来ません。

さらに、そんな岩場なので、三脚を立てるのに苦労しました。

それが理由で前回の写真も撮って出しは大きく左に傾いていましたし、今日の分も約1.6度右方向に補正しております。

波が強くなると、岩場に打ち付けるいい感じの1枚が撮れるのですが、しぶきがレンズに飛ばない様に!と意識すると恐る恐るになりますし、絶対かかる!という具合の波が来たら逃げてました(笑)。

しかし、そんなチキンスタイルではフィールドカメラマンを目指すなんて言えません。途中からは開き直って、自分が濡れる事を恐れなければ、頑張れる!と気付き、左足をどっぷり海に漬けた感じのスタイルで、撮りました。クロックスなので、もちろん、水は右足にも侵入しています。

後々、これが冷たくなってきて、辛くなるわけですが、瞬間瞬間を逃したく無い思いで頑張りました。


■撮影データ:

[ K200D + smc PENTAX-DA 10-17mm: 10mm, 1/4sec, f5.0, -1.7EV, ISO100, AWB, Av mode, SR on, JPEG, w/tripod ]

*Taken in 6 mega with fine sharpness +4, custom color=Miyabi. (Cropped after fixed level. Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS4)

ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-05-27 17:42 | Scenery


<< The chain of th... Green and Gold >>