Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Identity
ここ何日か、『K-7』の話題を繰り返して来ました。

興味の無い方には全く興味の無い話題で、申し訳なかったのですが、ボクがこの機種に色々な意味で期待しているのは伝わったと思います。

『K100D』を手にしてから、これまでPENTAXに満足して来ましたが、以前こちらでも書いた事様に、Canonの『EOS 5D Mark II』を筆頭にPENTAX以外のカメラにも最近目が向いていました。

主な理由としては、いわゆるフラッグシップ機不在だったPENTAXの貧弱なカメララインナップがあります。

高くて多機能・高機能なカメラを使う=いい写真が撮れる、ではないことはここでも繰り返し書いている考えなのですが、どうしても、より自分の撮りたいイメージに近いものを撮りたいと求めるなら、機材の充実も必要だろう、と考える様になってきたのです。そこに選択肢があるというだけでも、違うだろう、と。

ところで、ボクは、このブログにこれまで様々なジャンルの写真を載せて来ました。

ボクは、撮影そのものを楽しむタイプですので、目に映る全てが被写体です。片っ端から撮って、そのノリでブログにも掲載し続けて来ました。しかし、そうすることで、ごちゃごちゃした、アイデンティティの感じられないブログになってしまいました。

しかし、そんなボクにも目標はあって、「National Geographic」の様な写真が撮りたい!と、ずっと思い続けているんです。

c0080101_155376.jpg




撮影テーマとして掲げている「ココロに響く、1枚を」というスローガンと合せて、その目標に向かった写真活動をしなくてはいけないということに最近やっと気がつきました。

今回PENTAXの『K-7』はそんなボクの欲求に応えるカメラの予感がするのです。

ブランドとしてのベクトルもボクの様なユーザーを狙っている様な公式発言があった事も含め、今後はPENTAXカメラと共に、上の目標に向かって邁進して行こう、と思いました。

今後は、前にも書きましたが、このブログの運営方針を変えて行き、上記活動の補助になる様な、方向性の見えるものに変えて行きます。

理想の形に到達するにはまだまだボク自身の力が足りませんし、ブログにそこまで意気込んでも、という所もありますので、“ボチボチ”行こうと思います。

とりあえず月が変わる頃を目処に、ブログの名前を変更します。

今構想中のプロジェクトも6月中に発表します。

こんな感じのボクとブログですが、ご興味ある方は是非これからもよろしくお願いします。


■今日の1枚について:
結構前に撮った写真です。空、海、陸、それぞれが自己主張しながらも協調している、そんな風に感じる1枚で、今日のお話に合っているかな、と思い、選びました。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


[ K100D + SIGMA 10-20mm EX DC: 10mm, 1/2500sec, f5.6, -0.7EV, ISO200, AWB, Av mode, SR on, JPEG ]


*Taken in 6 mega. Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS4



ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-05-22 01:33 | News, Column


<< Morning Trickle. Store Closing S... >>