Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

The Official Announcement of the PENTAX K-7 is Here.
c0080101_21573858.jpg
公式発表が出ました! 公式サイト(←追加!)

リーク情報とほぼ一致しているので、特筆ポイントだけにまとめますが、概要はこんな感じ。

PENTAX K-7
■14.6MP CMOS・ PRIME II
■3" 92万ドット液晶・ライブビュー対応
■視野率100% ファインダー(!)
■11点 AF・ AF補助光
■1/8000 秒間5.2コマ シャッター
■防滴防塵マグネシウムボディー(-10℃動作保証)(!)
■Wズームキットレンズ2本も防滴対応 (!)
回転方向対応の本体内手ぶれ補正機構(!)
■超音波ダストリダクション
自動水平機能 (!)
■HD動画撮影機能(1024p・720p/音声モノラル)
■HDR画像作成機能 など

(!)マーク付きが新機能の中で特に注目のポイントでしょうか。

自動水平補正っていうのは、地味にすごくありがたい機能ですね!

というか、この機種最大の“性能”は、、、





そのサイズだ!

ということをお忘れなく。間違っても、「D300よりヘボイじゃん」とか言わない様に。

コンセプトの異なる、フラッグシップ機だとご理解下さい。

c0080101_22335786.jpg
各社の機種との比較写真。

真ん中がK-7。上の左から、PENTAX K20D、K200D(ボクの愛機)、Canon EOS 5D Mark II(フルサイズ)、50D、Nikon D300、D700(フルサイズ)、Olympus E-3(フォーサーズ)、E-30(フォーサーズ)

E-3の無駄なデカさが目立ちますが、5D Mk2やD700などのフルサイズ機と比べるとおもちゃみたいにも見える小ささです。

なんと、ボクの愛機、K200Dより横幅でやや短い様です!なんという事でしょう!!!

ちいさけりゃいいってことでは無いですが、前から書いている通り、フィールド用カメラにとって、サイズが小さいのは至極ありがたいことで、PENTAXの今後の方向性が定まったんだな、というのを強く感じました。そして、その方向性がボクの求めている、目指している方向に合致している様で、ちょっと嬉しいです^^


さて、アメリカでは早くもB & Hに商品登録されていますが、$1,199.95(ボディーのみ)スタートの様で、こんな素晴らしい機種が安い!

8月の誕生日に買ってもらおうと思います。

誰に?

自分にです、もちろん(笑)

しかし、今回同時にリリースの防滴防塵キットレンズ、デザインはイマイチですが、これも素晴らしいですよね。

c0080101_2272731.jpg
こんな写真も出てましたが、APS-C注力とはいえ、PENTAXもいよいよシステムが充実してきました。

その内防滴防塵フラッシュとかも出るんでしょうか?

早くレビューが見たいもんです。

以上、簡単に、速報記事でした。
[PR]
by leoism | 2009-05-20 22:08 | News, Column


<< Store Closing S... このブログの今後について. >>