Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

My Back Yard.
前回のエントリーは「Photo Poem」として1枚の写真を載せたけれど、実はウチの裏庭でパシャパシャ撮ってた内の1枚だった。

裏庭は以前こちらのエントリーでクロッカスを紹介したけど、そのクロッカスが散ってしまって、その後からこんなカワイイ花が咲いて来た。

c0080101_6594170.jpg
紫の小さくてカワイイ花。何ていう花か全く知りません。知ってる人、教えて。。

庭は家の面積と同じくらいの広さがあるのだけど、デッカい樹があって、夏には大きな日陰ができる。

この樹は広葉樹なので、秋から冬にかけて落葉処理がすごい大変なんだけど、青々とした大木が作る影は夏でも涼しい空間を作ってくれるし、そこから漏れる木漏れ日は適度に心地良い。




c0080101_70865.jpg
そんな大木は人間以外にも恵みを与えている。

樹のてっぺんにはリスの巣がある。

ずっと鳥の巣だと思ってたんだけど、何故か庭にクリやらドングリがたくさん落ちてる不思議現象はここの住人の所為だったみたい。

c0080101_702634.jpg
そんな恵みの大木から新しい芽が出て来てた。

花粉がひどいらしいけど、花粉症ではないので問題なし。

最後にどうってことない1枚だけど、庭をちょっと遠景で。

c0080101_704963.jpg
勝手に色々生えて来る(笑)

*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。



■Leo's つぶやき:

最近RAWで撮る枚数が増えて、HDDの残量が危なくなって来た。
アメリカの高校に通っていた時に図書室にあったMacは4GBだったと思う。
大学に入る時に買わされたPCのHDDは確か10GBだったと思う。

時代だなーと思う。

なんせ、あんな切手大のちっこいカードに4GBとか大きい物なら32GBとかが入るんだかね。

僕は今4GBを2枚、2GBを1枚の合計10GBを持ち歩くけれど、これだけで既に学生時代のPCと同じ。
人生初のデジカメは100万画素で、16GBのSDカードを入れてたわけだけど、このPCでいっくらでも写真入れられると思ってたのが懐かしい。。。

ところで、前にこちらのエントリーでも紹介した写真関連ソフト。写真がデジタルに移行してからは、こういう装備も考えなきゃならなくなったわけだけど、“それ”もひとつの楽しみと考えれば悪くはない。

AdobeはRaw現像ソフトとして『Lightroom』、すなわ「暗室」という名のソフトを出しているわけだけど、フィルム時代はこれもひとつの楽しみととらえている人もたくさんいたわけだから、同じことじゃないかな、と。

あの赤いランプしか無いせっまい部屋(これはどこも同じではないか。。)でピチャピチャやって、写真が出て来るのをじっくり待つ感じは、それはそれで醍醐味だった。

時代が違えば絶対自宅に暗室作ってた人だと思う(笑)

で、その「写真を撮る」以外の写真の楽しみのひとつになりえる、パソコンでの写真いじりだけど、やっぱりパートナー選びは大事だと思う。RAW現像だけじゃなくてJPEG写真のレタッチや大幅なデジタル加工も全部含めて、大きく以下の要素で持ってその環境は左右すると思う。

 ・パソコンそれ自体(処理能力とかHDD容量など)
 ・画面の質(サイズもかな)
 ・管理ソフト
 ・プリンタ等周辺機器
 ・操作性(デスクや棚など含めて)

で、この内デジタル写真に置いて重要な物は写真の“その後”によって違って来る部分があるのは事実。

例えば、このブログの様にデジタル内で完成する写真フローの場合、2つ目の画面はある程度無視できる。

逆に、印刷メインだと、画面と印刷物の一致に苦労する。

まぁ、このあたりは別の機会にダラダラ書こうかと思うけど、今回はソフト!

長くなったので結論から言うと、『Lightroom』は自分には合わなかった!!!!!!

という話です。

何でだろう。Mac使いだからかな?うーん、$299もする高級ソフトなのに、、、。売れるらしいから売るけど。

ということで、今後は『Aperture』に戻ります。

ただ、RAW現像の質ではこれら2つのソフトより日本製ソフトの『SILKYPIX』とか、『Capture One』の方が優れているらしい。

『Aperture』のRAW現像が優れているか劣っているかはわからないけど、とりあえず、使い心地はいまいちなので、RAW現像は今のところ『Photoshop CS4』でやっているけれど、この2つのソフトもトライアル版があるから試してみたいと思ってる。

が、

ここで最初の嘆きに戻るわけだけど、色々試すにはソフトを入れるスペースはじめ、現像・加工した画像を置く場所も必要になるのだが、そのHDD容量が無い!!

というわけで、上のリストの内、僕が可及的速やかにアップデートしないといけないのはパソコンみたい。

基本的にiMac 24inchを買うつもりなんだけど、画面がAdobe RGB不対応な事がどうしても気になるので、とりあえず今月のどこかで始まるであろう学生さん向け、『Macを買ったらiPodが貰えます』フェアーを待ってみることにしてるけど、6月中には買い替えたい!

こういうネタ、興味無い人には全く興味ないんだろうけど、繰り返します。

デジタル写真にはパソコンを始めとするデジタル関連環境の整備は非常に重要です!!!

そこを考えていかないと、「せっかく撮ったのにHDDの肥やしだよ〜」的写真の山ができるだけだと思う。

今度ネタ切れの時に、自宅に作り中の写真スタジオ&ワークスペースも紹介しようかな。
見たい人いるかな??


■今日の写真のデータ:

1) [ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/125sec, f5.6, -0.3EV, ISO200, AWB, Av mode, SR on ]
2) [ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/400sec, f5.6, -0.3EV, ISO200, AWB, Av mode, SR on ]
3) [ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/125sec, f4.5, 0.0EV, ISO200, AWB, M mode, SR on ]
4) [ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/125sec, f5.0, 0.0EV, ISO100, AWB, M mode, SR on ]


*Taken in 6 mega with fine sharpness +4, custom color=Miyabi. (Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS4)


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-05-01 14:13 | Life


<< Tulip with Rain... Be... >>