Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

LOLA in Easter Outfit.
昨日のエントリーで、昨日に続いて、「MAMIYA-SEKOR 55mm F1.4」で撮ったLOLAを載せると“予告”したけれど、ちょっと予定変更します!

LOLAは変わらないのだけど、日が経ち過ぎない内に、この日曜日の“イースター”(復活祭)に撮ったコスプレ・LOLAを載せておこうと思う。
レンズはTamron 90mm Macro。

c0080101_194622.jpg
「なんで人間はこういうの着けたがるんだ...」

すっごい不機嫌な顔された。。。

ごめんね。人間のエゴだよ、ホント。





この顔のまま動かない。。。

今回はRAW現像のものを載せているのだけど、全く同じ顔をしているというのもあって、2枚目は照明の色を打ち消す意識で現像してみたので、1枚目より白い。
個人的にはやっぱり光源の雰囲気が残る方が好きかな?


「もう、いいかな、これ...」

はいはい、ごめんね、終わりにしましょうね。


ところで、この1枚目と2枚目の写真を見て思い出した噂がある。
PENTAXユーザー以外にはあまり興味無い事かも知れないけど、「K3D」なる新機種の噂だ。

「K3D」...ペンタックスがこの夏に予定しているという『「K20D」の価格帯の新機種』になる機種なのだろうか?

1桁台というネーミングから、「K20D」の系譜より上のクラスになる気配がするこの機種だけど、なんと、22MPの「DFXフォーマット」と呼ばれる“正方形の” (23.5 x 23.5mm)センサーを搭載するらしい。

この正方形センサーは、タテの長さが35mmサイズの素子と同じ長さらしく、正方形で撮るというオプションがあるものの、その売りは、「横位置」、「縦位置」撮影を同じポジションで行える点。つまり、横位置撮影時は、正方形の中から上下をクロップで省いた状態で撮影する事でAPS-Cサイズの画を撮影するというのをスタンダードとし、切り替えでバッテリーグリップを装備する事なく、素子の左右を省いた撮影スペースにすることで縦位置撮影を可能にするという方式になるわけだ。

この素子を装備することから同機種は縦の高さが大きくなる可能性があるらしいが、「K20D」にバッテリーグリップを装着した高さよりは小さく、同時に液晶サイズも3.2インチの正方形型になるとか。

後は、シャッター速度が3.5fpsで、クロップ時が5.5fps、ファインダーが100%視野率、改善されたライブ・ビューなどが噂として報告されていた。

動画とかも対応するのかなー。この夏にそういう機種が出るのか噂の内容が特殊すぎるので怪しいという感想以外ないけど、フルサイズ機を飛ばして645デジタルの開発にチカラをいれちゃってるメーカーの噂としては、オモシロいし、そういう機種が出たら手にとって見たいなぁという期待感はあるよね。

ちなみに、1枚目と2枚目の写真を同じ撮影ポジションから撮るということになるんだなーと思ったという意味で、今日掲載の写真を見てて、この噂を思い出した。文章だけではちょっと伝わりにくいかも知れないけれど、この2枚の写真を見ながらイメージしてもらえればちょっと感じわかるかな?ということでした。



1) [ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/60sec, f2.8, 0.0EV, ISO100, M mode, SR on ]
2) [ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/60sec, f2.8, 0.0EV, ISO100, M mode, SR on ]
3) [ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/60sec, f2.8, 0.0EV, ISO100, M mode, SR on ]


*Taken in RAW and Proceeded with MacBook + Photoshop CS4


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-04-14 23:27 | Life


<< EASTER DECOR in... SAKURA with Cla... >>