Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

L.A. -Day 5- : WBC Final, JAPAN VS. KORIA -2-
両国国歌が生演奏と共に斉唱され、いよいよ決勝戦の幕開け。


引き過ぎなので誰が誰かはわかんないけど、ご容赦を。

この日、日本は先攻だった。つまり、サヨナラ負けがあり得るという感じが何となく嫌だった。

席は外野の一番前だったので、撮影にはもってこいだったのだけど、三脚もGorillapodも全く使わなかった。
正直、試合を肉眼で観戦するか、シャッターをきるかという葛藤だった。
結果、準決勝と比べて半分ほどの撮影量となったけど、あの決勝は、肉眼で見るべき試合だったと思うから、「もっと撮れば良かった!」とか「三脚ガッツリ装備すれば良かった!」とかいう考えは皆無。



ということで、日本の1回表の攻撃は飛んで、この日投のMVP、岩隈からどうぞ!

c0080101_11242846.jpg
安定感、信頼感という意味では松坂に並んでいたし、制球力は完全に松坂より上だったと思う。
Bクラスの楽天で20勝越えというのは大きな自信になってるよね。

安心して見ていられた。
シーズン通して3本しか打たれなかった本塁打を許したときだけちょっとビックリしたけど。

で、ここからは侍打線を一気に載せて行こうと思う。

c0080101_11231889.jpg
まずはこの日4番の城島。
4番の仕事はできなかったけど、リード、肩で貢献。

c0080101_1124784.jpg
この日までバットが湿りっぱなしだった、イチロー。

この日は初回からヒットが出る。結果的には、皆さんご存知の通り、「ごちそうさま」だった。

c0080101_11251355.jpg
地味に結構活躍した、小笠原。

c0080101_11253068.jpg
この日、守備で魅せた、あご、、じゃなくて、内川。右打者で.37越えの打率も伊達じゃない。

c0080101_11255175.jpg
空振りするために日本から来た栗原に変わって途中出場の稲葉。

日本はこの試合、ほんと、“らしい”試合をしたと思う。

スモールベースボールと言っていたけど、本塁打無しに終わった物の結局10以上の安打を放ち、盗塁もあり、頭脳プレーもあり、好守、好投、光っていた。ただ、問題はそれだけヒットを打ちながら、得点効率が非常に悪かったのだけ、不満。打線の繋がりが、ちょっと悪過ぎた。

まぁ、結果オーライだけど。。

c0080101_11245597.jpg
実はその原因その1であった城島は、しかし、4番ながらバントを見せるなど、アメリカチームとかではまず考えられない、“野球”を見せた。

とはいえ、この日はやっぱりこの人でしょう。

c0080101_11261351.jpg
球数制限のある大会ルールをあざ笑うかの様に省エネで快投を見せた岩隈。

狙っていたかはわからないけど、打たせて獲るピッチングは見事の一言!!

まぁ、逆に、彼が良過ぎた所為で、球児が見れなかったという思いもあるのだけど。。。(笑)

それにしても韓国の応援団は多かった!

会場には54,000の観衆が集まったらしいけど、きっと50,000人は韓国人orそのサポーターだったと思うくらい凄まじかった。
そして彼らは攻防時関係無くテーハミングテーハミング叫び続けていて正直ちょっと鬱陶しかった。
反韓意識とかそういうのじゃなくて、日本で慣れている応援ってのは、マナーというか、応援のターンというのが暗黙の下に定められているから、こういうカオスは経験したこと無かったからね。


つづく。。。


あ、青木ファンの方のために、サービスカットをどうぞ♪

c0080101_11263291.jpg



*Taken in 6 mega with fine sharpness +4, custom color=Miyabi.
(Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS4)


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-03-23 18:51 | Sports, Athletes


<< L.A. -Day 5- : ... L.A. -Day 5- : ... >>