Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

L.A. -Day 4- : WBC Semi-Final, JAPAN VS. USA -3-
いよいよ試合開始!

日本がホームなので、USAが先攻。

我らがエース、DICE-Kがいきなり先頭打者ホームランを浴びた時は凍り付きました。。。(´∀`;)

が、気をとり直して2番打者、Derek Jeterと対峙。

c0080101_8514396.jpg
ジーターお決まりのバッターボックスインの儀式。

c0080101_85155100.jpg
DICE-Kキャノン!

シャッタースピードが遅いのでどうしても投球モーションがぶれるので、こんな加工で誤摩化してみましたw



無難に後続を断ち切って日本の攻撃へ。

c0080101_8521655.jpg
一番はもちろん、イチロー。

ジーター同様バッターボックス内での儀式。

イチロー曰く、このポーズは投手を威嚇してるらしい。

c0080101_8541059.jpg
2番中島。

アップばっかりも何なので、ちょっと引きで撮ってみたり。

ファンの方、アップ写真じゃなくてごめんなさい。



3番青木。

イチローに継ぐ世界に通用する安打製造機。

ヤクルトは良い選手がいるのに弱いんだよなー。

c0080101_914847.jpg
マリナースの城島。

マリナースでは去年、打撃不振で若手にポジション取られたりしてたけど、今大会は調子いいので、シーズンにも期待!

1回は得点を上げられなかったジャパン。。。

まぁ、USAごときに負ける事は無いのでのんびり行けばいいさ、っていう気分で観てた。

c0080101_92024.jpg
この日一番“止まって”撮れたDICE-Kの1枚。

c0080101_921725.jpg
結局球数制限の都合で5回半ばで降板する事になったけど、強打者揃いのUSA相手に4回2/3を5安打2失点だから、まぁ、一応エースの面目は保ったかな、というところでしょうか。

交代のこの場面でDICD-K以外から笑みが漏れまくっていたのが安心させてくれた。


やっぱり納得は出来なかったんだろうね、後ろ姿が寂しいDICE-K


ベンチ前で観衆からの拍手に応えてたけど、まぁ、悪いなりによくやったと思う。



そして、DICE-Kからマウンドを引き継ぐのは本来先発投手でありながら、抜群の救援を見せ続けるソフトバンク・杉内。松坂世代リレー。

スモールベースボール、守備重視の野球をやるというチーム・ジャパンが誇る投手陣は本当に層が厚く信頼出来る。

USA、涙目。


つづく。。。


*Taken in 6 mega with fine sharpness +4, custom color=Miyabi.
(Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS4)


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-03-22 17:47 | Sports, Athletes


<< L.A. -Day 4- : ... L.A. -Day 4- : ... >>