Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

L.A. -Day 1- : Hollywood
L.A.のダウンタウンを散策した後、あまりパッとしないダウンタウンにガッカリしたのを取り戻そうと一念発起、Hollywood(ハリウッド)へ車を走らせた。もう8時前で翌日のDisneylandに備えてのんびりしても良かったのだけど、せっかくレンタカーがあるから、ということで行ってみたけれど、やっぱりさすが観光地、まだまだ人盛りで盛り上がっていた。

c0080101_7113135.jpg
カリフォルニアらしいヤシの木が並ぶHollywood通り。

高級車やリムジンが往来し、様々な国からの観光客で賑わっていた。

c0080101_7162363.jpg
世界で最も有名な劇場、「Grauman's Chinese Theater」。カリフォルニアで最も有名な観光地でもあるチャイニーズ・シアターは、俳優や女優のサインや足型などが刻まれた劇場前のブロックタイルが有名。

右の写真はドナルドダックの足形。



ガイドブックには、この劇場前のサインや足形などの分布図が付いていたけれど、人が多くて中々見られなかった(なんせ、床にあるので、人がその上に立っていたり、歩いていたりだからね)

シアター隣接のお土産店には、「Best Mom」とか「Best Friend」なんか書かれたアカデミー賞トロフィーのダミーが売ってたりハリウッドらしい物もたくさん並んでいた。



そして、チャイニーズ・シアターの隣りにあるのが、この「Kodak Theater」。

2001年に建てられ、2002年からはアカデミー賞の授賞式会場になっている。アカデミー賞授賞式の時にはここでたくさんのスターがレッドカーペットを歩くわけだ。

来年からはアカデミー賞の時期以外に「Cirque du Soleil」(シルク・ドゥ・ソレイユ)が映画をテーマとした新作公演をやるらしい。

そしてこのエリアに来た人たちの多くは下を見ながら歩いている。

それはこれ、「Hollywood Walk of Fame」(ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム)があるから。



左から「WALT DISNEY」、「TOM CRUISE」、そして日本代表、「GODZILLA」。

正直、全然聞いたコトの無い人の物が殆どだけど、だからこそ逆に、この星形のプレートが埋められたハリウッド通りを下を見ながらお目当ての俳優や歌手の物がないかなーと探しながら歩く事になる。

昼も居るかはわからないけど、通りには有名人のコスチュームに身を包んだ人たちが立っていて、観光客と記念撮影に応えていた。もちろん、観光客はチップを渡したりするので、コスチュームの人たちは商売でやっているんだけど、スパイダーマンやスーパーマンなどのアメコミヒーロー系や、アニメのキャラ、パイレーツ・オブ・カリビアンのジョニー・デップなどさまざまな有名人、キャラに扮した人が立っててオモシロかった。

大体の店が10時くらいまでやっていたので、閉店間近まで界隈をうろうろし、明日のDisneylandに備えるタメ、ホテルに帰った。


*Taken in 6 mega with fine sharpness +4, custom color=Miyabi.
(Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS4)


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-03-19 23:58 | Travel Log


<< L.A. -Day 2- : ... L.A. -Day 1- : ... >>