Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

L.A. -Day 1- : Downtown L.A.
Dodger Stadiumでチケットを買った後、お昼ごはんを食べるため、近辺をうろうろし、昼食後、L.A.のダウンタウンにあるLittle Tokyo(小東京)へ行ってみた。




残念ながら、いい感じで雰囲気が伝わる写真が撮れていなかったのだけど、この一角には食べ物屋さんから床屋、本屋にパン屋(ヤマザキパン)、東京土産店、カラオケ、食材店など日本の商店街の様に様々な日本のお店が集合していて、東京かどうかは分からないけど、“日本村広場”の名に偽りない日本が詰まった場所だった。

さすがL.A.だな、と思った。シアトルにも日本人はたくさんいるけれど、こういう規模ではないからね。
日本人向けフリーペーパーも多数あったし、それらを見ていてもその規模が伺えた。L.A.はすごいなーと思ったけど、これだけ日本・日本なってる環境っていうのもどうなんだろーとも思った。シアトルくらいが丁度いいのかも知れない。




Little Tokyoを散策した後、今回のWBCツアーに日本から参戦する事になった妹が空港に着く頃になったので、合流場所の宿泊先ホテルに向かった。




これが今回泊まったFigueroa Hotel。

作りは古いけど、エスニックな雰囲気のホテルで、部屋も狭かったり、設備が不足してたりもありながらも、高速道路の入り口に近かったり、近くにFamima!(ファミマのUS版)や24時間オープンのファミレスがあったりと何かと便利だった。

妹と合流後、部屋に荷物を入れ、5時を回っていた事もあり、その日の過ごし方にちょっと悩んだ。どこかに出掛けるには飛行機での長旅から疲れもあるし、時間も微妙だし、、、という。

それで、ホテルから歩いてすぐのところにあるSTAPLES CENTERに行ってみるか、という事になった。ここは有名なL.A. LAKERS(NBAのチーム)の本拠地であり、数日後に始まる世界フィギアの会場にもなるアリーナで、特に何が見たいというわけじゃなかったけど、近いし、という事で行ってみた。

c0080101_17475115.jpg
偶然だけど、ちょうどこの日はLAKERSの試合の日だった様で、背番号24(KOBE BRIANT)のユニフォームを来たファンたちがたくさんアリーナに詰めかけていた。開場直前だったのか、入り口の前にたくさんの人が集まっていて、流れで観戦して行こうかと思ったけれど、試合開始時間がもうちょっと先だったことと、当日券に並ぶ列がすごかった事とで断念。シアトルからはNBAチームがなくなっちゃったから、観とけば良かったかな?と思いつつも、この旅にはメインディッシュのWBCがある、という事で自分を納得させた。




こちらは、ホテルとSTAPLES CENTERの間にあるNOKIA PLAZA。車の展示会やコンベンションなどに使われる施設で、この日もLAKERSの試合があるからか、平日ながら、色んなブースで盛り上がっていた。中にはボーリング場やスポーツバーなど色々な施設もあるらしい。さすが大都市は違う。




LAKERSの観戦はしないことにしたのだけど、まだ6時過ぎ、ちょっとだけ何かしよう、ということで、あまり観光客にはパッとした物が無いという話だったダウンタウンを散策してみる事にした(ホテルはダウンタウン内なので)。例のスモッグでスカッと晴れた空が観られなかったため、高層建築好きの僕があまりビル群を撮影しなかった。

そして噂通り商用施設に恵まれていなかったダウンタウンをダイジェストで見てから、結局、やっぱりせっかくレンタカーがあるのだから、足を伸ばそうという事になり、この後Hollywoodに出掛ける事にした。

つづく。。。


*Taken in 6 mega with fine sharpness +4, custom color=Miyabi.
(Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS4)


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-03-19 18:18 | Travel Log


<< L.A. -Day 1- : ... L.A. -Day 1- : ... >>