Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

LEGO STORY I - A Man with Skull Warriors, EP6
これまでのあらすじ:
クリスマス後の片付けに大忙しの掃除屋。片付けていたお菓子の山が悪魔の軍団、『スカルウォーリアーズ』の標的となり、一目散に逃げ出したのだが、掃除屋魂がすたると反撃に!!相棒の『So-JIRO CL』と共に軍団を圧倒するのだった。今度は悪魔の軍団が退却の尻目に合うのだが。。。

Previous Episodes: Episode 1 - Episode 2 - Episode 3 - Episode 4 - Episode 5

長らくお待たせしました。約3週間ぶりの続編です。


c0080101_1735884.jpg
軍団 『退却だー!』

溢れんばかりの掃除屋魂の前に退却を余儀なくされた軍団。

c0080101_1742862.jpg
悪魔の軍団だけど、仲間を思いやる気持ちは人間とかわらない。

掃除屋に追い回されながらもバラバラになった仲間たちのパーツを拾い集めるのだった。

軍団 『くそ、、こんな姿になってしまって!!』



男 『待て〜〜〜!!!』

大声をあげながら軍団の残党を追い回す掃除屋だが、何故かこれ以上攻撃を与える意識が無さそうにも見える。

もしかしたら、意外な軍団の一面を見て、少し考え方が揺らいだのかもしれない。

c0080101_1761461.jpg
男 『おととい来やがれ〜〜!!』

軍団 『おぼえてろーーー!』

モップをふりかざし軍団を追い払った掃除屋だったが、何だかスッキリしない気持ちを残したのだった。

その後、一部始終を依頼主に話、今後もお菓子を狙った軍団が再来するかもしれないと忠告した上で、そこから先は自分の仕事ではない、と依頼主からの軍団排除分のボーナスは受け取らず、掃除の報酬だけ手に取り、家路に着いたのだった。

帰り道、少し無茶をさせてしまった『So-JIRO CL』を点検に出し家に帰ると、今日自分の取った行動を思い返していた。

自分がまさかあんな行動に出るなんて。。。




確かに掃除屋として、一方的に逃げるのは絶対許されない。しかし、あんな凶行に出るとは。。。!
もしかしたら一瞬気分が良かった??
自分に隠された凶暴性に戸惑いながら、全治1ヶ月の傷だと診断された相棒を思っていた。。。

すまん、相棒よ!俺がバカだった。。。。

ココロが沈んで行く掃除屋。

そんな彼の元に予想外の来客が…!



To Be Continued... (次回最終回!!乞うご期待!)


1) [ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/60sec, F6.3, 0.0EV, ISO200, AWB, M mode, SR off ]
2) [ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 0.3sec, F8.0, 0.0EV, ISO200, AWB, M mode, SR off ]
3) [ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/50sec, F6.3, 0.0EV, ISO200, AWB, M mode, SR off ]
4) [ K200D + TAMRON SP AF 90mm MACRO: 90mm, 1/40sec, F6.3, 0.0EV, ISO200, AWB, M mode, SR off ]


*Taken with 6 mega, fine sharpness +4, custom color=Miyabi.
(Retouched and Resized with MacBook + Photoshop CS3)


ココロに響く1枚はございましたでしょうか?よかったら、コメントを残してっていただけると嬉しいです*

色んな写真ブログ
[PR]
by leoism | 2009-02-20 17:31


<< BATTERY GRIP D-BG3 Festa de Waterp... >>