Top

NATIONAL LEOGRAPHICはこちらに移転しました!!!








[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

PENTAX USA、『K2000』に限定モデルを発表
日本では『K-m』という微妙な名前が付けられたPENTAXのエントリークラスデジタル一眼レフは、こちらでは『K2000』という名で売られている。何故『K2000D』じゃないのかがいまいちスッキリしない部分ではあるのだけど、個人的には『K-m』より『K2000』の方がカッコいいと思う。

でも、例えばPanasonicの『G1』の様なカラー展開っていうのは、コンデジからステップアップする人や、オシャレ感覚で写真を楽しみたい人に訴求出来ると思う(あれは一眼レフじゃないけど)から、エントリーレベルとはいえ、真っ黒な筐体ばかりのデジ一眼レフ市場は見飽きてた感があった。

c0080101_2455869.jpgそんな市場において、PENTAXは、“限定”ではあるものの、待望の新色を投入すると発表した。

雪の様な「白」。

基本的に『K2000』は小型というのが1つの売りだったので、白い色を纏う事で、かわいらしさというのが出て来た様に思う。

恐らくWズームキットのみの発売になるのだけど、レンズも同じく白仕様になっている点も注目したい。
ズーミング管や、フォーカス管、レンズ全面などは黒のままなのが、本体グリップ部分の黒と相まって、いいバランス、コントラストを生んでいて、『K-m』では微妙だなーと思っていた、シルバーのラインも絶妙なアクセントに見える。

K200Dを買ったところなので、触手は伸びないと思うけれど、値段次第では、涎くらいは出てしまうかも。日本での発売は未定ということなので、USリミテッドなら、もっと惹かれてしまうんだろうなー。
[PR]
by leoism | 2008-12-17 22:03 | News, Column


<< White Winter Wish Kobe Luminarie ... >>